ショートカット

【iPhone/iPad】メッセージのアクションを解説【ショートカット】

ショートカットのメッセージショートカット
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

メッセージのアクションについての解説です

ワンタップで定型文を送ったりする使い方が多いと思います

メッセージ

使えるアクションはたった一つ、しかも超シンプルなので誰でもすぐに使えます

メッセージを送信

このメッセージにある唯一のアクションはこれです

メッセージの部分に送信するテキストを入れます

これはメニューだったりリストだったりでいくらでも応用が効くので、この記事の後半で紹介します

宛先の部分に送る相手を入れます

こちらはメッセージとは違い、予め指定した相手だけしか入力することが出来ません

したがって、別の人ともよくメッセージを使って連絡を撮る場合はショートカットを相手ごとに作る必要があったりなかったりしますよっていうことです

以下追加オプション

実行時に表示

チェックマークを入れるとメッセージアプリが起動し、送信します

それだけなので、チェックを外しておけば裏で勝手に送信してくれます

送る内容を変える方法

送る相手は変えられませんが、送る内容は変えられます

一枚目はメニュー選択→各メニュー内に定型文を入れておくってイメージです

メッセージ活用その1

二枚目はAの続きと、Bを選んだときのワード設定です こっちもテキスト→変数に追加しておきます

メッセージの活用その2

三枚目は指定した変数をメッセージを送信アクションに、マジック変数を使って設定したところです

メッセージの活用その3

使ったアクションは以下

  • メニューから選択
  • テキスト
  • 変数に追加
  • メッセージを送信

変数はすべて同じ名前にしておき、どのメニューを選んでどの内容になっても最後は必ず同じ変数名を参照するため、違うメニューを選んでもちゃんと表示される仕組みになってます

これを応用すればいろんな定型文をサクっと使い分けて送信出来ると思います

まとめ

以上がメッセージの使いかたとなります

ちょっと遅くなる とか 晩飯食べてくるからナシで みたいなメッセージをメニューから選ぶだけで勝手に送ってくれるので、使う方はぜひ使ってみましょう

その他のアクション

その他のアクションに関しては以下からどうぞ

【iPhone/iPad】ショートカットのアクションカテゴリーの簡単解説
すごく便利なショートカットですが、初めて使う方にとっては何がどこにあるのかさっぱりわからないと思います 今回はカテゴリーごとの紹介をしていきたいと思います
タイトルとURLをコピーしました