ショートカット

【iPhone/iPad】ショートカットのSiriを終了して続ける

siriを終了して続けるショートカット
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

こんな方にオススメ

Siriを終了して続けるの使い方が知りたい
ショートカットをSiriに実行してもらっている

2021/10/3 iPadOS15にて実装されたので掲載

Siriを終了して続ける

このアクションは単体で機能し、設定を変更するところはありません。このアクションは「Siriにショートカットを実行してもらう時に使う」ものです。ショートカット→アプリ→ショートカットへ戻るというのはどちらかと言えばXコールバックを使うのが自然です。

このSiriを終了して続けるは、「Siriにショートカットを実行してもらっているけど、途中で終了して後はショートカットで処理を続ける」という機能です。

Xコールバックとの違いを簡単に書くと以下の通りです。

  • Siriを終了して続けるは、Siriを途中終了出来るがデータ等は保持したり次のアクションへ渡す機能は無い。
  • XコールバックはショートカットでXコールバックを実行→別アプリを起動し、そのアプリにデータを渡す→そして再びショートカットへ戻るという一連の流れを可能とします。そしてXコールバックの中で、簡単なデータを別アプリへ渡すことも出来ます。

これらの違いを理解した上で使用しましょう。

まとめ

このアクションはSiriを頻繁に利用する方には便利かもしれませんが、それほど使わないという方にはあまり縁がありません。

その他のアクション

ショートカットの他のアクション解説リンク集

Siriショートカットのトップ

サンプルレシピ集

タイトルとURLをコピーしました