ショートカット

【iPhone/iPad/Mac】ショートカットのbase64エンコードの使い方

base64エンコードショートカット
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad/Watch)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

このページについて

このページではiPhone/iPad/Macで使えるショートカットのbase64エンコードの解説をしています。

スポンサーリンク

base64エンコード

OS使用
iPhone
iPad
Mac
Apple Watch×

base64エンコード

このアクションは入力として受け取った内容をbase64でエンコードやデコードする機能を持っています。

base64エンコードを簡単に解説すると、「データを64種の印字可能な英数字に変換する」方法です。電子メールでは7ビットのデータしか扱えないらしいので、このような特殊なエンコード方法が利用されます。変換の手順などはWikipediaで紹介されているので省きます。

入力にエンコード、デコードしたいデータを指定します。エンコードの際はbase64形式にしたいデータを、デコードの場合はbase64で変換されたものを使用します。

エンコードの部分を選択するとデコードという項目が出てきます。エンコードは変換する事を意味し、デコードは変換されたものを元の状態に戻す事を言います。

行区切りはデフォルトでは76文字ごとになっています。選択するとなし/64文字ごと/76文字ごとの3つの選択肢が出てきます。どれを選んでも良いことはいいんですが、MIMEの基準では76文字ごとに改行用のコードが入るため、デフォルトの76文字区切りで問題ないと思います。

使用方法

特に必要とされる場面があるかどうかはわかりませんが、使用方法を簡単に書いておきます。

エンコード可能なものは多く、画像・ファイル・テキストなどさまざまです。以下は画像をエンコードした結果です。

base64で画像エンコード

実際にはこれより下にもエンコード後のテキストが並んでいます。そして以下がエンコード後のテキストをデコードしたものです。

base64で画像デコード

スポンサーリンク

まとめ

base64エンコードは普段はあまり使う機会はありません。こう言うところで使えるよとも言いにくいものですが、こういう使い方が出来るよっていうのは覚えておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

ショートカット関連リンク

ショートカットの基礎
ショートカットの仕組み・作り方などの基礎を解説しています。
ショートカットのカテゴリトップ
ショートカットのカテゴリトップページへ移動します。
オートメーションの使い方
オートメーションの使い方などを解説しています。
使用端末による違い
ショートカットを使用できる4端末による違いをまとめています。
サンプルレシピ
中の人作のサンプルレシピ集です。役に立つものはありません。
ウィジェットの解説
ショートカットをウィジェットに表示する方法を解説しています。
アクション一覧
ショートカットで使用可能なアクションを全て掲載しています。(サードパーティアプリは除く)
タイトルとURLをコピーしました