ショートカット

【iPhone/iPad】ショートカットの外観モード・明るさを設定

外観モードを設定と明るさを設定の使い方ショートカット
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

ショートカットで外観モードを変更したい
ショートカットで明るさを変更したい

2021/10月~2022/1月 iPadOS15にて確認した内容に更新

スポンサーリンク

外観モードを設定

【外観モードを設定:mac版】はこちら。

「外観モードをダーク変更」青文字の部分を変更して使います。ダークの部分をタップすると、ライトの選択肢も出ます。変更の部分をタップすると、切り替えるという選択肢も出てきます。

  • 「ダークに変更」にすると、アクション実行時にダークモードに変更します。
  • 「ライトに変更」にすると、アクション実行時にライトモードに変更します。
  • 「切り替える」を実行すると、アクション実行時にダークとライトに切り替えます。

外観モードは設定→画面表示からダークなり第となりを設定することは出来ますし、時間設定による自動変更なども出来ます。あえてショートカットから変更するというシチュエーションはそう多くはないと思いますが、知っておくといつか使えるかもしれませんね。

入力を受け付けず、このアクション実行時は常に指定した内容を実行します。出力も無く、結果は状態変化を持って確認するしかありません。

スポンサーリンク

明るさを設定

【明るさを設定:mac版】はこちら。

「明るさを50%に設定」の青文字の部分を変更して使います。50%の部分をタップするとスライダーが現れます。このスライダーを調整することで、明るさを変更出来ます。0%から100%で変更できます。

入力を受け付けず、このアクション実行時は常に指定した内容を実行します。出力も無く、結果は状態変化を持って確認するしかありません。変数とかを使って、変化させることも出来ないというわけですね。

スポンサーリンク

使い方の例

この二つは時間帯や見た目などに関わりがあるため、ついでに音量なども変更してしまいましょう。というわけで、音量変更のアクションの使い方も確認しておいてください。これらもまとめて変更する使い方は以下。

明るさと音量と外観モードを一括変更

このように組めば、一括で変更できます。メニュー内部の数値はそれぞれ自分用に設定しましょう。

その他のアクション

ショートカットの他のアクション解説リンク集

Siriショートカットのトップ

サンプルレシピ集

タイトルとURLをコピーしました