ショートカット

【iPhone/iPad】ショートカットのフラッシュライトを設定の使い方

フラッシュライトの設定ショートカット
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

こんな方にオススメ

フラッシュライトをショートカットから操作したい
フラッシュライトの明るさも調節したい

2021/9/27 iPadOS15にて確認した内容に更新

フラッシュライトを設定

 

「フラッシュライトをオン変更」の青文字の部分を設定します。オンの部分をタップするとオフに変えることが出来ます。変更をタップすると、切り替えるという項目に変わります。

  • オンに変更の場合はアクション実行時にフラッシュライトがオンになります。
  • オフに変更の場合はアクション実行時にフラッシュライトがオフになります。
  • 切り替えるの場合は、アクション実行時にフラッシュライトの状態を切り替えます。

そしてオンや切り替えるを設定した場合、明るさを調整することが出来ます。

使い方の例

このアクションは使うだけでフラッシュライトを設定することが出来ます。しかし一度使うとオンかオフにするしかありません。なので明るさ別にいくつか用意しておき、実行する時に明るさを指定するだけにしておくのが一番ラクかなと思います。

「メニューから選択」のアクションに明るさを数種類設定し、中身のアクションをそれに合わせた明るさにしておきます。そうすればショートカット実行時に選択したメニューをタップした時に、指定した明るさでフラッシュライトが起動します。具体的にどう使うかっていうと、以下のように作ります。

フラッシュライトの設定と使い方

これでショートカットを実行するとメニューが表示されます。そして目的の明るさをタップすることで、フラッシュライトが点灯します。一番最後の消すをタップするとライトをオフにできます。

そこまで出番は多くは無さそうですが、端末の設定をまとめたショートカットの中に入れておくと良いかもしれませんね。

その他のアクション

ショートカットの他のアクション解説リンク集

Siriショートカットのトップ

サンプルレシピ集

タイトルとURLをコピーしました