ショートカット

【iPhone/iPad】ショートカットのフラッシュライトを設定の使い方

フラッシュライトの設定ショートカット
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

たまに役に立つフラッシュライト

ショートカットでも切り替えたりすることが出来るので、今回はそのアクションの使いかたを紹介したいと思います

注意点

デバイスにフラッシュライトが搭載されていない場合、当然ながら使えません

フラッシュライトを設定

アクションを追加するとオン変更の部分を変更することが出来ます

オンはタップするとオフになり、単純に切り替えるだけとなります

変更の部分をタップすると、切り替える選択も出てきます

切り替えるを選択した場合、オン・オフの項目は無くなります

オンオフのボタンはそのまま、現在のフラッシュライトの状態をオンまたはオフに切り替えます

オンの状態でオンのアクションを実行した場合、何も変わらないということですね

切り替えるを選択した場合、現在のフラッシュライトの状態と逆の状態にします

オンの場合、オフに切り替えるというわけです

オンの場合、明るさを調整する事ができます

一度設定すると常に設定した明るさでライトが点くため、予め三種類ぐらい作っておき、メニューアクションで選択しておいて使い分けるってことも出来ます

使用例

実際に三種類を事前に作っておいて、ライトを点けたい時に選択出来るようにしてみます

アクションの配置は以下

  • メニューから選択

100%

フラッシュライトを設定(100%)

50%

フラッシュライトを設定(50%)

25%

フラッシュライトを設定(25%)

実際に組むとこうなります

フラッシュライトを設定の使い方

一番下が見切れていますが、およそ25%ぐらいだろうというところに明るさを設定しています

実行するとメニューが表示され、数字を選択するとその明るさのフラッシュライトが点灯します

その他のアクション

その他のアクションに関しては以下からどうぞ

【iPhone/iPad】ショートカットのアクションカテゴリーの簡単解説
すごく便利なショートカットですが、初めて使う方にとっては何がどこにあるのかさっぱりわからないと思います 今回はカテゴリーごとの紹介をしていきたいと思います
タイトルとURLをコピーしました