ショートカット

【iPhone/iPad】ショートカットの測定単位の使い方

測定単位の使い方ショートカット
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

ショートカットの測定単位の使い方が知りたい
ショートカットの測定単位を変換の使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 iPadOS15にて確認した内容に更新

スポンサーリンク

測定単位

【測定単位:mac版】はこちら。

このアクションは次のアクションへ渡すためのテンプレート的な扱い方になります。初期設定だと「長さ 値 m」となっていると思います。それぞれ簡単に解説していきます。

まずは長さの部分。これをタップすると以下から選択が可能になります。

エネルギー体積分散度
加速度周波数圧力
情報ストレージ温度照度
燃料効率継続時間角度
質量質量濃度速度
長さ電位差電力
電気抵抗電流電荷
面積

次はmの部分ですね。今回は初期値の長さ基準で解説しますが、電位差とか面積とか他の測定方法になれば当然その測定単位を選ぶことになります。長さの単位をタップすると、以下の中から選べます。

Mmキロメートルhm
damメートルデシメートル
センチメートルミリメートルマイクロメートル
ナノメートルピコメートルインチ
フィートヤードマイル
スカンジナビアマイル光年海里
ファゾムハロン天文単位
パーセク

長さだけでもこれだけの単位があります。普段使うようなメートル・センチメートル・インチから、ゴルフでおなじみのヤードなどもあります。そして誰が使うねんみたいな単位もちらほらありますね。

これらは専門職の方は便利かもしれませんが、一般生活ではおそらくインチぐらいしか使わないでしょう。

スポンサーリンク

測定単位を変換

【測定単位を変換:mac版】はこちら。

測定単位長さメートルの単位で変換」の青文字の部分を変換して使います。このアクションは最初に紹介した測定単位の結果を受け取って、別の単位への変換を行うアクションになります。

例えば測定単位で1メートルをmmに変換とかが行えます。しかし長さ→エネルギーなど、変換が行えない対しては無理です。このアクションの長さ・メートルなどの部分は測定単位と全く同じ内容になっているのでそちらを参考にしてください。

スポンサーリンク

その他のアクション

ショートカットの他のアクション解説リンク集

Siriショートカットのトップ

サンプルレシピ集

タイトルとURLをコピーしました