【iPhone/iPad】ショートカットの音量を設定・再生出力先を設定の使い方

音量と再生出力先を設定の使い方ショートカット
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

今回は音量と出力先の2つをまとめて紹介

音量を設定

アクションはシンプルで、音量を指定した数値%に変更します

端末のスピーカーで再生する場合は100%、イヤホンで聞く場合は70%といった感じに使い分けたい方は使っておきましょう

初期値は50%です

この50%をタップすると、スライドバーで音量を設定することが可能です

再生出力先を設定

現在のデバイスで再生している音楽なり動画の音声なりを、別の端末で再生します

AirPlayという表記がされている通り、AppleのAirPlay機能です

デバイス名が初期表示されていると思うので、その部分をタップすると再生先のデバイスを指定することが出来ます

アクションを実行すると、選択したデバイスへ再生を委ねることになります

2つまとめて使用例

今回はメニューを出して再生先を指定した上で音量を変更してみます

アクションは以下

  • メニューから選択
  • 音量を設定
  • 再生出力先を設定

実際に配置すると以下

音量を設定と再生出力先の使い方

実行するとメニューが表示され、Soundcoreを選択すると音量を変更して再生先をSoundcoreのイヤホンに変更

Soundcoreは下のやつです 愛用品です

【ワイヤレスイヤホン】AnkerのSoundcore Liberty 2 Proのレビュー
Anker製のSoundcore Liberty 2 Proのレビューです。開封・機能・実際に使ってみた感想を書いております。

最近値下がって新機種が出たらしいです

iPadスピーカーを選択すると、音量をMAXにした上でスピーカーから再生

注意点

再生と音量のアクションは前後どちらでも良いと思いますが、先に音量を変更しておかないと耳を痛める可能性もありますが、処理が追いつかない場合は音量変更がされない場合もあります

音量→何もしない→出力先を設定 と並べて、音量変更を確実に実行させるように組むとかの工夫が必要かもしれませんが、自分がこれを試した感じはどちらも問題ありませんでした

その他のアクション

その他のアクションに関しては以下からどうぞ

【iPhone/iPad】ショートカットのアクションカテゴリーの簡単解説
すごく便利なショートカットですが、初めて使う方にとっては何がどこにあるのかさっぱりわからないと思います 今回はカテゴリーごとの紹介をしていきたいと思います
タイトルとURLをコピーしました