ショートカット

【iPhone/iPad】ショートカットで使えるテキスト編集の使い方まとめ

テキスト編集の使い方ショートカット
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

スペルを修正

設定する項目などは入力の部分だけです

入力に渡されたもののスペルを修正するアクションですが、単語単位だと修正はしてくれない模様です

microsofと入力してmicrosoftと表示されるかと思ったらそのままでした

テキストを統合

リストのアクションと合わせて使います

テキストを変数化しても無意味で、リストのアクションと組み合わせて使うのがベストです

デフォルトのリストを使って解説すると、1件2件って入っていると思います

統合で改行を指定すると、以下

1件

2件

空白で統合を指定すると、以下

1件 2件

このように統合結果が出力されます

テキストを置き換え

テキストのこんにちはを世界に置き換え と表示されている部分の青文字を、それぞれ変更することで効力を発揮します

テキストの部分に変更したい元のデータ

こんにちはの部分に、変更したい元データの中のワード

世界の部分に変更後のワードを入力します

テキストを分割

その名の通り、テキストを分割するアクション

分割の指定は以下の通り

  • 改行
  • 空白
  • 一文字ごと
  • カスタム

改行が無ければ改行指定の分割はされませんし、他の空白も同様です

一文字ごとはそのまんま、一文字ごとに分割して出力します

カスタムを指定すると、自分で分割するための条件となる文字を指定することが出来ます

一致するテキスト

テキスト内から一致するテキストを検出することが出来ます

例えばテキスト内にABCDと入れ、一致するテキストにAと入れた場合、Aが返されます

テキストに数値を入れ、一致するテキストを使ったあとでカウントを使えば、その数値がどれぐらい入っているかっていうのが分かります

大文字小文字の区別も可能です

一致したテキストからグループを取得

上記の一致するテキストと組み合わせて使うらしいですが、詳しいことは全く分かりません

どのように組んでもエラーが出るので諦めました

大文字/小文字を変更

例えば、大文字のテキストを一括で小文字に変更する事もできるし、単語の先頭だけを大文字にすることも出来ます

内容は以下

  • 全て大文字にする
  • すべて小文字にする
  • 各単語を大文字にする
  • タイトルケースを使って大文字にする
  • 文の先頭文字を大文字にする
  • 交互に大文字と小文字にする

タイトルケースとは、本のタイトルなどに使われる表記のことらしいです

その他のアクション

その他のアクションについては以下からどうぞ

【iPhone/iPad】ショートカットのアクションカテゴリーの簡単解説
すごく便利なショートカットですが、初めて使う方にとっては何がどこにあるのかさっぱりわからないと思います 今回はカテゴリーごとの紹介をしていきたいと思います
タイトルとURLをコピーしました