ショートカット

【iPhone/iPad】ショートカットのテキストまとめ

ショートカット
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

ショートカットのテキスト系の使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 iPadOS15にて確認した内容に更新

スポンサーリンク

テキスト

【テキスト:mac版】はこちら

テキストは中身が空白で、自分で様々な記述をすることが出来ます。変数・スクリプト・その他色々な使いみちがあります。

使用例

自分がよく使うのは以下

  • SNSに投稿する際の定型文
  • ショートカットでファイルを生成するときの元データ

SNS用の定型文として使う場合は以下のように使えます。

SNS用のテキスト整形

これをツイートなりで投稿する事が出来ます。上記のように、変数と定型文を交えたものを作るのが、自分にとってのベストな使い方です。

スポンサーリンク

テキストを音声入力

【テキストを音声入力:mac版】はこちら

このアクションは特に設定することはありません。聞き取りを停止については以下。停止と一時停止は停止するまでの長さが若干違う感じです。

停止後
音声入力が途切れたら自動で聞き取りを停止し、テキスト化する
一時停止後
音声入力が途切れたら自動で聞き取りを停止し、テキスト化する
タップ時
停止ボタンをタップすると、聞き取りを停止してテキスト化する
スポンサーリンク

テキストを読み上げる

【テキストを読み上げる:mac版】はこちら

その名の通り、テキストを読み上げることが出来るアクション。あらかじめ【テキスト】に入力しておき、その後に読み上げるを置けばテキストアクション内の文字を読み上げることが出来ます。ニュースサイトを読み上げてもらったりなど、テキストなら何でも読み上げてくれます。

速度はテキスト全体を読み終えるまでの速さで、左が遅くて右が早くなります。ピッチはテキストを読み上げるときの声の高さを指定出来、左が低くて右が早くなります。言語指定で、再生するときの言語を変更出来ます。音声でKyoko、Hattori、O-renのどれかを選ぶことが出来ます。

絵文字の名前を取得

【絵文字の名前を取得:mac版】はこちら

その名の通り、絵文字の名前を取得出来るアクション。例えばgoogleKeepなどに入れた絵文字を共有アクションでショートカットにわたすことで、絵文字の名前を調べることが出来たりします。例えば以下

ショートカットの絵文字を取得

GoogleKeepに入れた絵文字を、共有アクションで調べたものです。真っ黒で分かりづらいですが、左側に絵文字があります。ただ、これはiPhoneやiOSで使えるショートカットのため、他OSなどの絵文字は対応していない可能性もあります。

定義を表示

【定義を表示:mac版】はこちら

テキスト内などに入れたワードの定義を表示することが出来ます。このアクションの正体は辞書結果を出してくれると思ってもらって構いません。しかし立直や役満など、限定的なワードでは表示され無いこともあります。

入力からテキストを取得

【入力からテキストを取得:mac版】はこちら

Webページなどの直下に配置すると、このアクションでテキストのみを取得することが出来ます。しかし、当然ながら画像中に入れられた文字は取得できません。あくまで画像なので。

テキストの編集などは別記事にて

これまでは主にテキストを取得したりするものがメインです。スペル修正・統合・置き換えなどの編集に関する事はこちらで解説しています。

ショートカット関連リンク

ショートカットの基礎
ショートカットの仕組み・作り方などの基礎を解説しています。
ショートカットのカテゴリトップ
ショートカットのカテゴリトップページへ移動します。
オートメーションの使い方
オートメーションの使い方などを解説しています。
使用端末による違い
ショートカットを使用できる4端末による違いをまとめています。
サンプルレシピ
中の人作のサンプルレシピ集です。役に立つものはありません。
ウィジェットの解説
ショートカットをウィジェットに表示する方法を解説しています。
アクション一覧
ショートカットで使用可能なアクションを全て掲載しています。(サードパーティアプリは除く)
タイトルとURLをコピーしました