ショートカット

【iPhone/iPad】ショートカットのリッチテキストの解説

ショートカットのリッチテキストの使い方ショートカット
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

こんな方にオススメ

ショートカットでリッチテキストやHTMLやマークダウンを扱いたい
リッチテキスト・HTML・マークダウンについて知りたい

2021/10 iPadOS15にて確認した内容に更新

このページで使う用語について解説

このページで使うアクションはリッチテキスト・HTML・マークダウンなど、少し馴染みのない用語も出てきます。まずはそれらを簡単に解説します。それらを知った上で、今回の解説を読んでいくと理解がしやすいと思います。

リッチテキスト

リッチテキストとはマイクロソフトが開発した文書フォーマットの一つで、通常のテキスト.txtは文字や数字の表示しか出来ないものを文字の色や大きさ・フォントまでイジれたり、画像やらを扱えるようにしたもの。

HTML

HTMLとは「ハイパーテキストマークアップランゲージ」の略称で、これはWebサイトを構築する上でそれぞれの要素なりに目印をつける事で、作る人と見る人・ウェブボットに対して「この要素は見出しです」「この行は引用です」などを知らせる役割を持っています。

一般的なものだとブログのエディター画面に文字を太くするものだったり、少し凝ったものだとtableタグで表を作ったりしているアレです。

マークダウン

マークダウンは軽量マークアップランゲージの一つ。これは元々はマークダウンで目印をつける→ソフトなどでHTML化するということを可能としたフォーマットなので、簡単に言えば超簡易HTMLです。

HTMLからリッチテキストを作成

「HTMLからリッチテキストを作成」のHTMLの部分にリッチテキスト化したいものを指定します。HTMLからリッチテキストに変換するためにはまずHTMLを用意する必要があるんですが、テキスト内に部分的にHTMLを書くだけでOKです。もしくは他のHTMLを作成するアクションの結果を入力としてもOKです。

テキストから作成する場合を簡単に紹介します。まずは【テキスト】内に以下をコピペ

<p><em>test</em></p>

そしてすぐ下にHTMLからリッチテキストを作成のアクションを配置して実行。するとtestが少し斜めになったような表示になると思います。これは「強調」のHTMLタグを書いたためです。

ちなみにですが強い強調は太字になることが多く、こちらはstrongタグを使います。

リッチテキストからHTMLを作成

「リッチテキストからHTMLを作成」のリッチテキストの部分は上記と同じく【テキスト】内に記入して入力とするパターンと、他のリッチテキスト作成アクションの結果を入力とするパターンがあります。

リッチテキストからマークダウンを作成

「リッチテキストからマークダウンを作成」のリッチテキストの部分は上記と同じく【テキスト】内に記入して入力とするパターンと、他のリッチテキスト作成アクションの結果を入力とするパターンがあります。

マークダウンからリッチテキストを作成

「マークダウンテキストからリッチテキストを作成」のマークダウンテキストの部分はこれまでと同じく、【テキスト】内に記入して入力とするパターンと、他のマークダウン作成アクションの結果を入力とするパターンがあります。

その他のアクション

ショートカットの他のアクション解説リンク集

Siriショートカットのトップ

サンプルレシピ集

タイトルとURLをコピーしました