ショートカット

【iPhone/iPad】ウィジェットエリアに表示するショートカットを指定する

ウィジェットエリアの編集ショートカット
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
現在は麻雀頑張ってます ポケモンGOはレイドに参加する人が不在すぎて諦めました

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

iPadOSの最新バージョンにて追加というか変更されたウィジェットエリア

ショートカットを配置して使うことも出来ますが、何も指定しないと全てのショートカットがずらーっと並んでしまいます

今回は指定したショートカットだけを表示する方法を紹介します

手順

それでは実際にショートカットの表示を変更する手順を紹介

ショートカットフォルダを作っておく

最初に、ショートカットを開いてフォルダを作っておきます

ここで作るフォルダは簡単に言えばショートカットの整理みたいなものです

今回はwidgetという名前で、ウィジェットエリアに表示させるショートカットをまとめておくフォルダを作ります

フォルダを作ったら、ウィジェットエリアに表示させたいショートカットを長押ししてフォルダに移動させます

これが終わったらホーム画面に戻ります

ウィジェットエリア

まずはホーム画面左端のウィジェットエリアを表示

ウィジェットエリアを表示

編集

編集をタップし、左上の+をタップ

+マークをタップ

ショートカットを追加

表示された一覧の下の方にあるショートカットを追加します

ショートカットを追加

追加する項目を聞かれるので、ショートカットフォルダを追加します

追加されたばかりのショートカットをタップすると、以下のようになります

もしくはショートカットウィジェットを長押しし、ウィジェットを編集を押しても同じ画面になります

ショートカットウィジェットを編集

すべての…と表示されている部分をタップすると、以下のようにフォルダを聞かれるので、ウィジェットエリア用に作ったフォルダを選択します

ウィジェットエリアに表示するフォルダを選択

今回は下のwidgetをタップ

以下のようになれば完了です

指定したフォルダのショートカットのみが表示される

こうなれば完了を押して内容を保存します

まとめ

ショートカットとウィジェットの組み合わせは便利な反面、全てを表示すると本当に必要な時に必要なものがぱっと見つからない事もあります

そんな時は一度整理して、頻繁に使うやつだけでもまとめておきましょう

なお、ショートカットを作っておいてショートカットを実行アクションで他のショートカットを開けるようにするっていう手もあります

ショートカットを実行については以下

【iPhone/iPad】ショートカットアクションを解説【ショートカット】
ショートカットのショートカットについての解説です ショートカット内で別のショートカットを実行したりする際に使用します

その他のアクション

その他のアクションに関しては以下からどうぞ

【iPhone/iPad】ショートカットのアクションカテゴリーの簡単解説
すごく便利なショートカットですが、初めて使う方にとっては何がどこにあるのかさっぱりわからないと思います 今回はカテゴリーごとの紹介をしていきたいと思います
タイトルとURLをコピーしました