iPadOS

【iPad/Apple Pencil】Apple Pencilの世代ごとの違いは?互換性は?

apple pencilの世代ごとの違いまとめiPadOS
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
遊戯王は水属性と、ほんの一部の他属性で構成されています。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

Apple Pencilの第一世代と第二世代の違いが知りたい
第一世代と第二世代、互換性があるのか知りたい
対応端末を確認したい
スポンサーリンク

Apple Pencilとは

Apple Pencilとは今更何も説明する必要も無さそうですが、AppleがiPadシリーズに使いやすいように開発・販売している専用のペンの事です。現在までに第一世代と第二世代が販売されており、今主流なのは第二世代のApple Pencilです。

このページでは主に世代ごとの違いを紹介します。以下は主に購入後を想定した使い方解説の記事ですが、購入前でも何が出来るのか知りたい方は参考にしてみてください。

Apple PencilとiPadとの接続

Apple Pencilのツールバーを極める

Apple PencilでWebページなどに書き込む

スポンサーリンク

Apple Pencil 第一世代

第一世代は2015年に発売された初期型のApple Pencilです。ペンの書かない方にはキャップがあり、取り外すとLightning端子が出て来る構造になっています。この端子をiPadに挿すと充電やペアリングが出来る仕様になっています。

対応機種

  • iPad Pro 12.9インチ(1・2世代)
  • iPad Pro 10.5インチ
  • iPad Pro 9.7インチ
  • iPad (6・7・8世代)
  • iPad Air (3世代)
  • iPad mini (5世代)

がそれぞれ対応しています。iPad Proではパームリジェクションという、「手が画面に触れていても接触を認識しない機能」が使えます。

スポンサーリンク

Apple Pencil 第二世代

今主流なのはこっちのペンですね。発売は2018年で、充電の仕方などが大きく変わったのが特徴。iPadの本体横にくっつけることでペアリングと充電が可能になります。

一番大きい所では遅延が第一世代よりも短くなったことですかね。第一世代は20msほどですが、第二世代になると9msと更に遅延が感じられなくなるレベルにまで減りました。

対応機種

  • iPad Pro 12.9インチ(3・4世代)
  • iPad Pro 11インチ (1・2世代)
  • iPad Air (4世代)

がそれぞれ対応しています。

Apple Pencilの互換性まとめ

ここからは端末ごとに対応しているApple Pencilの世代をまとめてみます。抜けとかあったらすいません。

Apple Pencil
iPadの各モデルと世代第一世代第二世代
iPad Pro(12.9インチ 第1世代)
iPad Pro(12.9インチ 第2世代)
iPad Pro(12.9インチ 第3世代)
iPad Pro(12.9インチ 第4世代)
iPad Pro(12.9インチ 第5世代)
Apple Pencil
iPadの各モデルと世代第一世代第二世代
iPad Pro(11インチ 第1世代)
iPad Pro(11インチ 第2世代)
iPad Pro(11インチ 第3世代)
iPad Pro(10.5インチ)
iPad Pro(9.7インチ)
Apple Pencil
iPadの各モデルと世代第一世代第二世代
iPad Air(第3世代)
iPad Air(第4世代)
iPad(6~8世代)
iPad mini(第5世代)

○と書かれているものは使えますが、☓と書かれているものは使用不可です。例えばiPad Pro(12.9インチ 第一世代)では第一世代のApple Pencilは使えますが、第二世代のApple Pencilは使えません。公式サイトのiPadの比較でこのあたりの対応がどうかを見ることが出来るので、そちらも参照してみてください。

Apple Pencilはどこで買える?

自分は地元のジョーシンで購入しましたが、Appleの通販サイトとかその他家電量販店などの通販サイトでも購入可能だと思います。

Apple Pencilのお値段

第一世代は税込み11,880円で、第二世代は税込み15,950円です。

まとめ

自分が使っているiPadのバージョン・世代によって、使うことが出来るペンの世代が違うことが分かりました。後は世代の購入をミスらなければ、何の問題もありませんね。

関連

Apple PencilとiPadとの接続

Apple Pencilのツールバーを極める

Apple PencilでWebページなどに書き込む

タイトルとURLをコピーしました