iPadOS

【iPad/Apple Pencil】Webページなどに書き込む方法

Apple Pencilでwebページに落書きiPadOS
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
遊戯王は水属性と、ほんの一部の他属性で構成されています。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

Webページなどにサクッと書き込みたい
書き込む方法が知りたい
スポンサーリンク

Apple PencilでWebページに書き込む

このページではApple Pencilを使ってWebページに書き込む方法を解説します。iPadとApple Pencilについての関連記事は以下をそれぞれ参照してください。

Apple Pencilの世代による違い

Apple PencilとiPadとの接続

Apple Pencilのツールバーを極める

それでは実際に書き込む方法の紹介に移ります。

スポンサーリンク

共有からマークアップ選ぶ

Safariで右上の共有を押して、下の方に行くと出てくるマークアップ。これをタップすると書き込みが可能になります。

書き込むものはデバイスに一時保存されるだけなので、書き込んだら左上の完了を押して、PDFで保存します。

実際のページ情報は一切書き換わらないので、このページでいくらでもテストしてもらって構いません。

スポンサーリンク

まとめ

Apple Pencilでwebページに書き込みをする方法の紹介でした。これを利用するとよりいっそうApple Pencilで出来ることが増えると思います。

関連記事

Apple Pencilの世代による違い

Apple PencilとiPadとの接続

Apple Pencilのツールバーを極める

タイトルとURLをコピーしました