Mac

【MacOS BigSur】Bluetoothの不具合を改善するシンプルな方法

bluetoothの不安定を解消Mac
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
現在は麻雀頑張ってます ポケモンGOはレイドに参加する人が不在すぎて諦めました

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

追記など

2020/12/18 M1Macbookにて変更点などを確認・実施した上で、だいぶ内容が変わったので全部書き直しました

こんな方にオススメ

Bluetooth接続が不安定
ワイヤレスイヤホンが音飛びする
マウスカーソルが度々止まる

これらを解決するシンプルな方法を掲載しています

Bluetoothの不具合

以前使っていたiMacではトラックパッド・キーボード・ワイヤレスイヤホンの3台を接続したところ、マウスを動かすだけで音飛びが発生しました

それを解決するためにいろいろ探した結果、plstを削除して再構成する方法を見つけて実施したところ、簡単に解決することが出来たので掲載します

なお、M1とiMacでは多少内容が違うと思いますが、大体は一緒のハズです

plstを探す

Bluetoothの不具合を解消するためにまずはplstを探す必要があります

このファイルは特殊な位置に保存されているため、通常の方法では見つけることは出来ません

まずはFinderを開きます

メニューバーの移動をクリックすると、いろんな項目が出てくると思いますが、このときにoptionキーを押します

すると普段は非表示のライブラリという項目が出てくるので、それをクリック

ライブラリ階層に移動したら、Preferencesフォルダをクリックし、ByHostフォルダをクリック

そしたら上の方にある、com.apple.Bluetoothから始まるファイルを探し、右クリック→ゴミ箱に入れるをクリック

そしたらmacを再起動し、macに再びファイルを再構成してもらいます

実施した結果

M1でaptXが満足に使える!って喜んでいたところ、あとになって若干の音飛びが確認されました

最初はなんともなかったんですが、使っていくうちに発生したのでなんとか解決したいなぁと思い、この方法を実施

そうしたら見事に音飛びが解消され、再び気持ちよく音楽を聞きながら記事を書くことが出来るようになりました

他の方法

macには不具合解消として、PRAMリセットなどの方法もあるので、上記の方法で解消しなかった方向けに書いておきます

注意点

このPRAMやSMCのリセット方法は、M1チップ搭載のmacでは使用出来ません

intel製mac限定の方法となります

PRAMリセット

macの電源を入れた直後、もしくは再起動した直後に以下の4キーをすべて長押し

command option P R

システム環境設定→サウンド にて起動音をオフにしているとわかりにくいですが、2回めの起動音が鳴ったらキーを離していいそうです

ちなみにNVRAMも同様の手順でリセットされるため、違いは気にしなくてもいいです

このPRAMやNVRAMにはシステム関係の情報が保存されています

これらを一旦リセットすることで、新たに情報を保存して不具合解消を試みようという方法です

SMCリセット

これは機種によって操作方法が違うため、暫定的に多く流通しているであろうiMacなどのデスクトップ型と、自分が使っているmacbookAirやProについての方法を掲載します

Macに搭載されているチップの種類を調べる

まずはこれをやりましょう

optionキーを押したまま、メニューバーの一番左端にあるりんごマークをクリック

一番上に出てくるシステム情報をクリック

画面左のコントローラーをクリック

ここにT2と表示された場合はT2用の方法を、それ以外のチップの方はそれ以外を参照してください

なお、デスクトップ機に限ってはT2搭載でも非搭載でも、手順は全く同じなのでiMacなどを使用されている方は気にしなくていいです

デスクトップ機

  1. macの電源を切り、電源コードを抜く
  2. 15秒以上待ち、電源コードを接続する
  3. 5秒以上待ち、電源ボタンを押す

これは内蔵されているパーツから電気を抜くことをメインにしています

T2搭載・非搭載に関係なく、手順は同じです

T2搭載のmacbook機

二種類あり、まずは簡単な方から

  1. 電源を切る
  2. 電源(Touch ID)ボタンを10秒以上押してから離す
  3. 数秒待ってから電源を入れる

これで解決しない場合、2つ目を実施

  1. macの電源を切る
  2. キーボードのcontrol option shift を同時に7秒以上押す
  3. 上記に加えて、電源(Touch ID)も7秒以上押す
  4. すべてのキーを離し、数秒待ってから電源を入れる

T2以外のmacbook機

ここからはバッテリーが取り外せる機種とそうでない機種に分かれます

バッテリーが外せない

基本的にはT2搭載のmacbookの2つ目の手順と同じだが、キーを押すのは10秒以上

バッテリーが外せる機種

  1. 電源を切る
  2. バッテリーを外す
  3. バッテリーを外した状態で、電源ボタンを5秒以上押す
  4. バッテリーを装着
  5. 電源ボタンを押す

少し特殊ですが、割とシンプルです

まとめ

Bluetoothは性質上不具合が起きやすい事で知られています

ここに掲載したリセット方法を試しても駄目だった場合、ハードウェア(mac本体のパーツ・接続しているデバイス本体のパーツなど)の故障も可能性としては出てきます

ここの方法で解消した場合は問題ありませんが、故障となると修理や買い替えなどでしか解決しないことが多いので注意しましょう

タイトルとURLをコピーしました