Mac

【macOS】日付と時刻の設定と時刻表記の変更方法

macの日付と時刻の設定方法Mac
この記事は約1分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macの設定項目の確認がしたい
変更することで何が変わるのかを知りたい
ピンポイントで知りたい項目がありそう

macOSの設定関係を中心に解説しているページです。執筆時はmacOS BigSur→Montereyを搭載したM1 MacBook Air。機種によっては解説が当てはまらないケースもあったりしますが、そこは適宜読み替えてください。

スポンサーリンク

日付と時刻

システム環境設定→日付と時刻 で設定画面を開くことが出来ます

日付と時刻タブ

日付と時刻を自動的に設定にチェックを入れると、PCの現在位置から自動で時刻を設定してくれます

ここでは日付の確認と時間の確認をする程度しか出来ません

時間帯タブ

現在の位置情報に基づいて時間帯を自動的に設定にチェックを入れると、これまた現在地から時間帯を設定してくれます

この時間帯というのはタイムゾーンのことで、日本だったら東京あたりに設定してくれます

スポンサーリンク

時刻表記の変更方法

この時刻設定画面では24時間表記や秒数の変更などは出来ません

日付と時刻タブの言語と地域設定を開くをクリックし、それぞれ設定することで自分の理想通りの設定に仕上げることが出来ます

詳細は言語と地域の設定を御覧ください

スポンサーリンク

その他の設定項目など

macOSの他の設定解説一覧はこちら。記事によってはBigSurで書いたものとMontereyで書いたものが混在していますが、基本的にはどちらでも使える内容です。

タイトルとURLをコピーしました