Mac

【macOS】Dock(ドック)とメニューバーの設定項目

Dock設定Mac
この記事は約5分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macの設定項目の確認がしたい
変更することで何が変わるのかを知りたい
ピンポイントで知りたい項目がありそう

macOSの設定関係を中心に解説しているページです。執筆時はmacOS BigSur→Montereyを搭載したM1 MacBook Air。機種によっては解説が当てはまらないケースもあったりしますが、そこは適宜読み替えてください。

今回はドックとメニューバーの設定画面の解説です。

スポンサーリンク

Dock

ドックとはデスクトップの下画面に出ている、macといったらこれみたいなやつです。

dock

アイコンは自分で位置や登録アプリを変更することが出来ます。まずは設定→dockとメニューバーの各項目の解説からです。

Dockの設定

Big SurからDockとメニューバーとコントロールセンターの設定が同じ画面になったため、よく分からんみたいな感じになった方もいると思います。とはいえ基本的には変わっていません。

サイズ
dock全体の大きさを変更できます
拡大
マウスカーソルをアプリアイコンに乗せた時、dockを拡大するかどうかを変更出来ます
ウィンドウをしまう時のエフェクト
スケールとジニーの二種類が選べます。好きな方で
ウィンドウをアプリケーションアイコンにしまう
ウィンドウなどの最小化ボタンを押すときの動作を選べます。

有効化
そのアプリに最小化され、右クリックなどで各ウィンドウやタブなどを確認出来ます
無効化
Dock右側のエリアにアイコンが出ます

最近使用したアプリアイコン

上の画像はFinderの最近の項目を最小化したときのアイコンになります。そして最小化は何個でも行けるようです。

最小化アイコンの数

起動中のアプリケーションをアニメーションで表示
起動しているアプリをアニメーションで表示する機能です。特に意味もないので、オフで良いと思います。
Dockを自動的に表示/非表示
dockからマウスが離れると、ドックを非表示にします。再びドックを表示したい場合、ドックがあるあたりにマウスを持っていくと出現します。
起動済みのアプリケーションにインジケータを表示
オフにするとインジケータが非表示になります。オンにすると、以下の画像のようにインジケータが表示されます。

ドックのインジケータ

アイコン見てわかるかと思いますが、discordはインジケータが無いと思います。これがインジケータの表示の有無です。

最近使ったアプリケーションをDockに表示
チェックをオンにすると、直近に使ったアプリが並びます。とは言え、最大表示数は3です。特に必要としていない場合、オフにしておきましょう。

Dockにアプリなどを追加する方法

この設定画面ではなく、Dockで直接編集します。

  1. アプリを起動します
  2. アイコンを右クリック(トラックパッドでは2本指タップ)します。
  3. メニューが出てきたら、オプションのサブ項目を表示して、Dockに追加をクリックします。

これでDockに任意のアプリアイコンを配置することが出来ます。

Dockにアイテムを追加する方法

Dockから削除

削除したい場合はDockに追加と似たような手順をすればOKです。

  1. Dockのアプリアイコンを右クリック(トラックパッドなら2本指タップ)します。
  2. オプションのサブメニューを表示し、Dockから削除をクリックします。

当然ですが、Macからアプリ自体が消えるわけではありません。安心してください。

Finderに表示

アプリが保存されている場所をFinderで表示することができます。あまり使わないと思います。

ドラッグ&ドロップで追加

アプリやフォルダなど、Finderやlaunchpadで開いている状態であればドラック&ドロップでDockへ追加できます。ただし、Launchpadで作成したアプリごとをまとめたフォルダっぽいやつはDockへ追加はできません。

スポンサーリンク

コントロールセンター

BigSurで実装されたコントロールセンター機能についての設定項目を紹介します。ですが、その大半はメニューバーに表示するかどうかの設定となっています。それぞれのアイコンは、メニューバーにアイコンを表示するかどうかっていう設定しかありません。

なのでそれぞれのアイコン(Wi-FiやBluetoothなど)は割愛して、一番下のものを紹介していきます。

その他のモジュール

アクセシビリティ
アクセシビリティのショートカットを表示するかどうかを選べます。メニューバーとコントロールセンターそれぞれの設定を選べます。
バッテリー
メニューバー/コントロールセンターにバッテリーの残量を表示するかどうかを選べます。そして割合%表示をするかどうかもここで設定が出来ます。
ファストユーザスイッチ
ファストユーザスイッチとは簡単にログインユーザを切り替えることが出来る機能の事です。

メニューバーのみ

時計・Spotlight・Siri・Time Machineの4種を設定出来ます。時計は色々と設定項目がありますが、その他はメニューバーに表示するかどうかっていうだけです。

時計

日付のオプション
曜日と日付の表示をするかどうかを選べます。オン・オフをするとすぐに右上のプレビューが更新されるので、自分の好きなように設定しましょう。
時刻のオプション
時刻表記に関する設定を行えます。

デジタル・アナログ
デジタルは12:00のような表記になります。
アナログは針での時刻表記となります。
24時間表記にする
デジタル表記のみ利用可能。有効化すると午後7:00を19:00と表記します。
午前/午後を表示
24時間表記をオフにした場合に設定可能。有効化すると「午前7:00」にように表記されます。
時刻内の”:”を点滅させる
点滅させたい方はさせましょう。
秒を表示
ゲームとかで秒数も表示したいって方は少なからずいるかも知れません。
スポンサーリンク

その他の設定項目など

macOSの他の設定解説一覧はこちら。記事によってはBigSurで書いたものとMontereyで書いたものが混在していますが、基本的にはどちらでも使える内容です。

タイトルとURLをコピーしました