Mac

macでgifを作成する方法4選

macOSでGIFを作成する方法Mac
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

このページについて

macでgifを作成する手段をいくつか紹介します。無料で出来るものと、いくつかのアプリを経由する手段と、有料アプリを使用する方法をそれぞれ紹介します。

動画をgif変換

もともと動画を録画しておき、アプリなどを利用してgifに変換する方法をいくつか紹介します。macOSに標準で入っているQuickTimeでデスクトップを録画し、それを変換する方法を2パターン紹介。

この方法が適するのは、「元の動画に何かしらの編集をした後でgif化したい」という人。例えば一部にモザイク処理を入れた動画をgif化したいとか、そういう人向けの方法です。

QuickTimeで録画する方法

まずはQuickTimeで録画する方法を簡単におさらい。QuickTImeを起動し、メニューバーのファイル→新規画面収録をクリック。範囲選択が表示されるので、録画する範囲を指定したら収録をクリックして録画スタート。録画終了時はメニューバーの停止アイコンをクリックすることで止めることが出来ます。

録画したファイルは設定にもよりますが、自分はデスクトップ保存にしてあるのでデスクトップを見ると録画したファイルがあると思います。

ffmpegでgif化

録画データをgif化する1つ目の方法は無料エンコーダのffmpegを使う方法から。これはhomebrewを使用してインストールする必要があります。詳しくはffmpegのインストールと使い方を参照してください。

使用するコマンドは以下

ffmpeg -i infile.mov out.gif

infile.movに動画を、out.gifは出力するファイル名を指定します。それぞれフルパス指定する必要があるので、動画をターミナルへドラッグ&ドロップでファイルパスを自動入力していくのが便利だと思います。

アプリでエンコード

AppStoreでgifと検索すれば大量に出てくると思いますが、自分が使ったことがあるのはPicGif Liteですね。1回しか使ったことがないのであまり覚えていませんが、出来上がりを見ながら数値を色々と変更出来たような気がします。

Macに最初からあるソフトでエンコード

AppStoreからいちいちアプリをインストールするのが手間という方に向けて紹介するのが、Macに最初からあるKeynoteというアプリ。これを使ってGif出力する方法を紹介します。

まずはアプリケーション→Keynoteの順にクリックします。初めて起動する場合は何も書類が無いと思うので、新規作成を選びます。

GIFにしたい動画をドラッグ&ドロップで入れ、左上のファイル→書き出す→アニメーションGIFを選択。

KeynoteでGIFエンコードするために書き出す

保存時のエンコード設定をそれぞれ設定し、次へを押して保存先を選びます。

KeynoteでGIF保存するときのエンコード設定

この時の解像度設定はかなり大雑把に見えますが、小さい文字で再生時間の横に完成品のサイズが表記されています。

gifそのものを録画

ここまでは動画→gifという方法を紹介しましたが、そもそもgifを最初から生成すれば良いんじゃない?ってパターンも考えられますね。そこで紹介するのがgifoxとCleanShot Xの二つです。これらはSetappにて使えるアプリなのでSetappを使っている方なら名前は見たことがあるかもしれません。それぞれの詳しい設定や料金・使い方をそれぞれのページで書きますが、ここではそれぞれのアプリを利用したgif録画の方法を掲載します。

setappの解説・使い方などはこちらを参照してください。

Gifox 2

Gifox 2のインストール・使い方・料金等の紹介

まずは狐のアイコンが目立つGifoxから。これを利用すると簡単に高画質なgifを生成することが出来ます。起動するとメニューバーに狐のアイコンが出てきます。これをクリックするか、ショートカットキーで録画を開始出来ます。

⇧⌘6で範囲指定しての録画、⇧⌘7でウィンドウ指定しての録画が開始出来ます。設定のExportでフレームレートなど細かい指定が出来ますが、デフォルトのママでも十分です。

CleanShot X

CleanShot Xのインストール・使い方。料金等の紹介

CleanShot XもGifoxと似たような感じですが、こちらはスクリーンショット関連の機能が色々と増えているのが特徴。gif録画はメニューバーのアイコンからRecord screenをクリックし、GIFの方を選択します。エンターキーを押すだけだと動画での画面録画になります。そして範囲選択時にスペースキーを押すと、ウィンドウ指定ができます。

まとめ

macでgifを作成する方法4選でした。ffmpegのように複雑なものもあれば、gifoxみたいに有料だけど超お手軽に作成出来るという方法など、自分の目的・用途によって使い分けましょう。

関連記事

ffmpeg

Gifox 2

CleanShot X

Setapp

タイトルとURLをコピーしました