Mac

【macOS BigSur】Siriの設定と使い方

Mac
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

こんな方にオススメ

macの設定項目の確認がしたい
変更することで何が変わるのかを知りたい
ピンポイントで知りたい項目がありそう

この設定項目の解説ページは、macOS BigSurを元にして解説しています

今後バージョンが変わり次第、細かく編集していく予定です

M1チップのmacbookにて書いているため、一部の設定箇所などに差があると思います

適宜読み替えてください

Siri

Siriは言うまでもなくmacやiPhoneに搭載されているAI

音声認識による操作などができることで有名ですね

macにも搭載されており、ちゃんと使うことが出来ます

今回はその設定項目を解説していきます

Siriの設定項目

システム環境設定→Siri で設定を開くことが出来ます

Siriの設定

Siriに頼むを有効にする

このチェックをオフにすると、SIri機能をオフにすることが出来ます

ショートカット

ここでSiriを起動するショートカットを指定することが出来ます

キーボード設定のfnキーに関する設定を変更した場合、fnキーを2回押すことでも起動出来ます

言語

デフォルトで日本語になっていると思います

これを変更すると、Siriの返答が変わります

Siriの声

女性かどうかを選べます

音声フィードバック

オンにすると自分が話した音声を文字起こしし、確認することが出来ます

不要な場合はオフにしましょう

Siriの履歴

自分がSiriに話しかけた内容を削除することが出来ます

ただし、話した内容を確認することは出来ません

メニューバーにSiriを表示

これはメニューバー設定でも変更可能ですが、一応ここでも変更出来ます

チェックを入れるとメニューバーにSiriのアイコンが出ますが、オフにすると消えます

Siriの提案とプライバシー

これをクリックすると、Siriに学習してほしい(提案してほしい)アプリを指定することが出来ます

とは言えデフォルトのままだと全て対象になっていてチェックが入っている状態だと思います

不要だと思うアプリをその都度外していくのが良いと思います

その他の設定項目など

これ以外の設定を探したい場合は以下を参考にしてみてください

まだ更新中なので抜けている部分が多いですが、更新していきます

【macOS BigSur】使い方・設定完全ガイド
macOSの設定のすべてを掲載 設定画面から各項目の設定方法と、設定したい目的別から探すことが出来ます
タイトルとURLをコピーしました