Mac

【macOS BigSur】デスクトップとスクリーンセーバの設定項目

壁紙とスクリーンセーバの設定Mac
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

こんな方にオススメ

macの設定項目の確認がしたい
変更することで何が変わるのかを知りたい
ピンポイントで知りたい項目がありそう

この設定項目の解説ページは、macOS BigSurを元にして解説しています

今後バージョンが変わり次第、細かく編集していく予定です

M1チップのmacbookにて書いているため、一部の設定箇所などに差があると思います

適宜読み替えてください

デスクトップとスクリーンセーバ

デスクトップとスクリーンセーバの設定画面

デスクトップ

ここでデスクトップの背景画像(壁紙)を変更することが出来ます

ダイナミックデスクトップ

これは歴代のmacOSに使われてきたものと、アップルが用意した少し特殊な壁紙です

LiveWallpeaperなんて聞いたことあるでしょうか 時間とともに変化したり、常に動いてる壁紙のことです

このダイナミックデスクトップは、現在地の時刻に合わせて変更されます

例えば今自分が設定しているビッグサーのダイナミックデスクトップだと、朝は晴れている島が、昼も変わり、夜は暗い島の壁紙になります

このように時間に応じて3段階か4段階ぐらいに変化します

ライトとダークのデスクトップ

これはライトとダークが自動で切り替わるデスクトップ背景で、バージョンは上記のダイナミックデスクトップとは違って二種類です

ライト・ダークに関しては一般にて変更することが出来ます

デスクトップピクチャ

時間による変化・ライトモードやダークモードによる変化が無い、いわゆる静止画

自分で画像を用意して壁紙にする

上の3種類はアップルが用意した壁紙から選ぶかんたんな方法でした

ただ、せっかくだから自分で画像を用意して変更したいって方も居ると思います

ちなみに画面サイズにきっちり合わせたいって方は、このMacについてで確認することが出来ます

左上のリンゴマーク→このMacについて→ディスプレイで、確認出来ます

自分が使っているiMac 27インチだと、5120*2880となります

ただし画像のサイズが合わないからと言って変換ソフトを使って大きくすると画質が荒くなったりすることが多々あります

特に自分の場合、ブラウザやソフトを開きまくってデスクトップ画像はほぼ見ないため、アップルが用意した物でいいやって感じに落ち着きました

ちなみに1560*1376の画像を画面全体表示設定で背景に設定したらこうなりました

小さいサイズを背景にしてもある程度は大丈夫

デスクトップ全体をスクショしたものですが、違和感を感じるほどの画質変化はありません

よって、素直に背景に設定してみるのも手です

画像を選んで設定する場合

  • 画面全体に表示
  • 画面に収まるサイズで表示
  • 引き伸ばして画面全体に表示
  • 中央に表示

の4項目があります

収まるサイズ→画像の上下がディスプレイの上下にキッチリ収まるように拡大や縮小をして配置

引き伸ばして配置→画像の横幅をディスプレイの左右にキッチリ収まるように拡大して配置

中央に配置→画像の大きさを変更せず、ディスプレイの中央にポツンと配置します

画像の選択方法

左のメニューバーの一番下付近にある、フォルダをクリック

ピクチャ等があると思いますが、ここに変更したい画像がある場合はここで選択します

無い場合は写真を集約しましょう

Finder→左メニューのピクチャを選択し、写真をここに移動しておきましょう

後はデスクトップ背景にしたい画像を選択し、4種類の配置方法を選ぶだけ

画像から背景を直に変更したい場合

画像を右クリックし、デスクトップピクチャに設定をクリックすればOKです

ただしこの場合、デフォルトで「画面全体に表示」が適用されます

メニューバーにフォルダを増やす

メニューバーの左下の+-マークを押すと、画像が保存してあるフォルダを任意に追加出来ます

ピクチャを変更

これはチェックを入れると、壁紙を変更してくれる機能です

変更するための条件は以下

  • 背景にしたい画像が同一フォルダ内に入っている
  • ピクチャを変更にチェックを入れ、時間を指定していること

時間の設定項目は以下

ピクチャを変更

例えばアップルのデフォルトのデスクトップピクチャを選択したとします

すると、指定した時間ごとに画像がコロコロ変わるようになります

自分でフォルダを作り、そこに画像を入れれば自分で作ったフォルダ内の画像だけで壁紙をコロコロと変えることが出来ます

ランダムな順序

ピクチャを変更にチェックを入れるだけだと順番に変更しますが、ランダムな順序にチェックを入れるとランダム更新となります

より変化を楽しみたい方向けです

スクリーンセーバ

PC操作が一定時間無い時に、画面保護と液晶の焼付きを防ぐ目的で使用されるスクリーンセーバ

しかし、自分しか使わない人にとっては不要であり邪魔な機能でもあります

スクリーンセーバのタブを選ぶと、いろんな項目が選べます

いろんなプリセットが用意されていますが、中には自分で写真を用意しないと反映されないものもあります

例えば一番下の方にある、アルバムアートワーク

これはアートワークのある曲をミュージックライブラリに登録することで使用出来ます

気に入った物があれば使えばいいと思いますが、スクリーンセーバをオフにしたい場合を紹介します

スクリーンセーバを停止する

スクリーンセーバ設定画面の左下の開始までの時間で、開始しないを選ぶとスクリーンセーバを停止出来ます

開始までの時間を変更する

上記の設定項目で、開始時間を変更できます

その他の設定項目など

これ以外の設定を探したい場合は以下を参考にしてみてください

まだ更新中なので抜けている部分が多いですが、更新していきます

【macOS BigSur】使い方・設定完全ガイド
macOSの設定のすべてを掲載 設定画面から各項目の設定方法と、設定したい目的別から探すことが出来ます
タイトルとURLをコピーしました