Mac

【macショートカットアプリ】AirDrop

AirDropMac
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットのAirDropの使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 macOS Monterey(12.1)にて確認した内容で掲載。

スポンサーリンク

AirDrop

コンテンツをAirDrop」
入力全て
出力無し
右クリックから使用できるようにすると便利

このアクションは指定ファイルをAirDropで共有出来るようにするというアクションです。このアクションにはファイルなどをコンテンツに与える必要があります。とは言え【マジック変数:mac版】とか使えばいい話なので、このあたりの入力関係は省略します。

スポンサーリンク

使用例

このアクションは右クリックなどのサービスメニューから呼び出せるようにするととても便利になります。特にPath FinderとかのAirDrop機能が無いアプリを使っている場合は特に。

まずはショートカットを作成し、設定でサービスを有効化します。ショートカットのアクションがずらーっと並んでいる右側の一番上をクリックして切り替えると、設定が出てきます。

サービスを有効化する

その後、AirDropのアクションを配置します。すると「ショートカットの入力をAirDrop」となっているはずです。後はブラウザのURLなりFinderの画像なりを右クリック→サービス→作成したショートカットの順にクリックするだけで、AirDropの画面が出てきます。

スポンサーリンク

関連アクション

macOS版ショートカットの共有関連
クリップボードにコピークリップボードを取得
AirDropAppで共有
共有CloudAppにアップロード
Tumblrに投稿

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました