Mac

【macショートカットアプリ】フォルダの内容を取得

フォルダの内容を取得Mac
この記事は約1分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットのフォルダの内容を取得の使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 macOS Monterey(12.1)にて確認した内容で掲載。

スポンサーリンク

フォルダの内容を取得

「フォルダ”フォルダ“の内容を取得」
入力無し
出力フォルダの内容
【フォルダの内容を取得】iOS版はこちら

このアクションは指定フォルダの中にあるファイル等を全て取得するというアクションです。フォルダの指定はFinderで行うので、フォルダパスを入力する必要はありません。

表示を増やすと「再帰的」オプションが出てきます。これは初期値は無効化されていますが、有効化すると「フォルダの中にあるフォルダの中身も取得する」というモードに変わります。無効との違いは以下の通りです。

無効化
フォルダの中にあるフォルダについてはフォルダ名のみ取得し、中身に関しては取得しない
有効化
フォルダの中にあるフォルダの中身も取得する

超簡単に言えば、「フォルダの中身のファイルを全て取得したい場合は再帰的を有効化しよう」という感じです。

スポンサーリンク

関連アクション

macOS版ショートカットのファイル/Finder
ファイルファイルを保存
ファイルを選択ファイルを移動
ファイルを削除テキストファイルに追加
ファイルの名前を変更ファイルへのリンクを取得
フォルダフォルダからファイルを取得
フォルダの内容を取得フォルダを作成
ファイルにフィルタを適用ファイルの詳細を取得
ファイルを開く親ディレクトリを取得
Dropboxテキストファイルに追加Dropboxファイルを取得
Dropboxファイルを保存Finderで選択されたファイルを取得
ファイルにラベルを付けるファイルをFinderに表示
サーバに接続
スポンサーリンク

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました