Mac

【macショートカット】種類を取得

種類を取得Mac
この記事は約1分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットの種類を取得の使い方が知りたい

2021/10~11月 macOS Monterey(12.0.1)にて確認した内容で掲載。M1チップ搭載のMacbook Airでの内容なので、他機種だと若干違うかもしれませんが基本的には同じです。

種類を取得

項目の種類を取得」
入力全て
出力テキスト
【種類を取得】iOS版はこちら。

このアクションは項目に渡された物(このアクションの入力)が何かを教えてくれるものです。簡単に言えば「このアクションの前のアクションが何かを教えてくれる」みたいな感じです。

【テキスト:mac版】を配置して、その直後に種類を取得を配置したとします。その場合の結果はテキストとなります。そのままですね。

使用例

このアクションはアクションの結果が何かを教えてくれるだけで、特にこれと言った使いみちはありません。あるとしたら【if文:mac版】を使って画像ならこっち、テキストならこっちなどのように処理を振り分ける時に使える程度でしょうか。

関連アクション

macOS版ショートカットの項目アクション
カウントコンテンツグラフを表示
種類を取得名前を取得
名前を設定

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました