Mac

【macショートカットアプリ】イメージのサイズを変更

イメージのサイズを変更Mac
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットのイメージのサイズを変更の使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 macOS Monterey(12.1)にて確認した内容で掲載。

スポンサーリンク

イメージのサイズを変更

イメージ640*自動高さ設定サイズにサイズ変更」
入力イメージ
出力編集されたイメージファイル
【イメージのサイズを変更】iOS版はこちら

このアクションは入力に渡された画像のサイズを変更する機能を持っています。イメージの部分には【写真を選択:mac版】【ファイルを選択:mac版】などで画像を指定します。

数値よりも先に、サイズの方を設定します。サイズをクリックすると、割合(%)一番長い辺の全3種類から選べます。数値部分はこれらの編集方法によって設定の仕方が違うので、それぞれ解説。

サイズ
640の部分が横の大きさを、自動高さ設定となっている部分が縦の大きさを指定。それぞれ数字入力をして、編集後は入力した数字を元にサイズが変更された画像が生成されます。
数値を入力しなかった場合は変更される大きさを元に自動調整してくれます
割合(%)
画像を現在の大きさから何%変化させるかを指定するモードです。2倍なら200%、半分の大きさにしたいなら50%と入力します。
一番長い辺
画像の縦と横を指定せず、一番長い辺を指定サイズ変更。それと同時に、短い辺は長い方に合わせて自動調整

このように、全3種類のサイズ変更の方法を使い分けることになります。縦も横も変更後の目標数値がわかっているのなら、サイズを使用。変更後のサイズはしらんけどとりあえず2倍にしたいとかなら割合(%)を使用。一番長い辺だけ数値指定し、残りの辺は自動でやってほしい場合は一番長い辺って感じですね。

スポンサーリンク

関連アクション

macOS版ショートカットの画像/音楽関係
以下は画像ファイル関係
イメージをマスクイメージのサイズを変更
イメージ/ビデオを回転イメージを切り取り
イメージを変換イメージを重ねて表示
イメージにフィルタを適用イメージを結合
イメージを反転イメージの詳細を取得
入力からイメージを取得PDFページからイメージを作成
テキストを重ねて表示スクリーンショットを撮る
GIFからビデオを作成GIFにフレームを追加
GIFを作成イメージからフレームを取得
以下は動画ファイル関係
メディアをエンコードメディアをトリム
以下は音楽ファイル/ミュージックアプリ関係
プレイリストに追加プレイリストを作成
プレイリストを取得オーディオファイルを"ミュージック"に読み込む
ミュージックの詳細を取得ミュージックを検索
ミュージックを再生ミュージックを選択
現在の曲を取得逆方向にスキップ
再生/一時停止順方向にスキップ
進める"次はこちら"に追加
"次はこちら"を消去音量を設定
Shazamするオーディオを録音
以下はカメラ関係
しかしmac機種ではカメラ内蔵のMacbookでも使用できませんでした。そのため解説記事はありません。
ビデオを撮る写真を撮る
以下は写真アプリ関係
最後の読み込みを取得最新のLive Photosを取得
最新のスクリーンショットを取得最新のバーストを取得
最新のビデオを取得最新の写真を取得
写真アルバムから削除写真アルバムに保存
写真アルバムを作成写真を検索
写真を削除写真を選択
以下はiTunes Store関係
iTunes Storeで表示iTunes Storeを検索
iTunesアーティストの詳細を取得iTunes製品の詳細を取得
以下はApp Store関係
App Store Appの詳細を取得App Storeで検索
以下はPodcast関係
Podcastエピソードの詳細を取得Podcastのエピソードを取得
Podcastのサブスクリプションに登録Podcastの詳細を取得
Podcastを検索Podcastを再生
ライブラリからPodcastを取得(不明)
スポンサーリンク

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました