Mac

【macショートカットアプリ】入力からURLを取得

入力からURLを取得Mac
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットの入力からURLを取得の使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 macOS Monterey(12.1)にて確認した内容で掲載。

スポンサーリンク

入力からURLを取得

入力からURLを取得」
入力多数
出力URL
【入力からURLを取得】iOS版はこちら

このアクションは前のアクションの結果の中にあるURLを取得する機能を持っています。

入力の部分に使用出来るのは主に以下なんですが、数多くあるので簡単に言えば色々なものに使えますよって事ですね。

URL,Podcast,メールアドレス,日付,カレンダーイベント,SafariのWebページ
iTunes製品,Dropboxファイル,リッチテキスト,Trelloのカード
iTunesアーティスト,マップのリンク,Giphy項目,電話番号,Podcastエピソード
リマインダー,記事,場所,Trelloのボード,テキスト,連絡先,App StoreのApp

そして出力はURLになります。しかしSafariのスタートページなど、一部はスキームが返されることもあります。Safariのスタートページを開いた状態で【Safariから現在のURLを取得:mac版】→【入力からURLを取得:mac版】の順に使うと、結果はfavorites://と返ってきます。しかしGoogleなど、Webページを対象に同じことをするとちゃんとURLが返ってきます。

このアクションは何かしらの結果の中からURLだけを取得したい場合に便利です。例えば【テキスト:mac版】でも【リスト:mac版】でも良いんですが、複数のURLやただの英数字の羅列などを入力し、【入力からURLを取得:mac版】を使用します。するとURLのみを取得して結果として出してくれます。複数あってもそれぞれ出力してくれます。

スポンサーリンク

関連アクション

macOS版ネットワーク
"音声通話とデータ"を設定(*1)Wi-Fiを設定
ネットワークの詳細を取得モバイルデータ通信を設定(*1)
機内モードを設定(*2)現在のIPアドレスを取得
*1 このマークが付いているアクションはMac機種にモバイルデータ通信機能が無いため非対応です。そのためmac向けの解説記事もありません。
*2 このマークが付いているアクションはMac機種に機内モードが存在しないため、非対応です。こちらも解説記事はありません。
Safari
Safari Webページの詳細を取得(*)Safariから現在のURLを取得
Safariのリーダーを使って記事を取得(*)Webページの内容を取得
Webページを表示Webを検索
アクティブになっているSafariのタブでJavaScriptを実行リーディングリストに追加
記事にフィルタを適用(*)記事の詳細を取得(*)
(*)のアイコンが付いたアクションはMonterey12.1時点で、使えません
解説記事を書こうにも使えないので、現時点では作成していません。ご了承ください。
RSS
RSS配信から項目を取得ページからRSS配信を取得
URL
URLURLのコンポーネントを取得
URLを展開入力からURLを取得
Webリクエスト
URLのヘッダを取得URLの内容を取得
スポンサーリンク

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました