Mac

【macショートカット】現在のIPアドレスを取得

現在のIPアドレスを取得Mac
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットの現在のIPアドレスを取得の使い方が知りたい

2021/10~11月 macOS Monterey(12.0.1)にて確認した内容で掲載。M1チップ搭載のMacbook Airでの内容なので、他機種だと若干違うかもしれませんが基本的には同じです。

現在のIPアドレスを取得

このアクションは全4パターンの使い方が出来ます。
入力無し
出力テキスト
活躍の場があるならこっちが知りたい
【現在のIPアドレスを取得】iOS版はこちら。

このアクションは現在ネットワークにおける、現在デバイスのIPアドレスを取得します。IPアドレスとはインターネットに接続するために必要な識別子みたいなものです。サーバーへwebサイトの表示をリクエストした場合、サーバーはリクエストを送ったIPアドレスに向けてデータを送信します。

このIPアドレスはそれぞれのルーターなどが管理しているわけですが、同じIPアドレスが複数あるとデータが複数のPCに転送されてしまいます。そうはならないように、固有のIPアドレスが割り振られています。

このアクションは全4パターンの機能を持っています。外部(グローバル)とはルーターより外にあるいわゆるインターネット全体のことを指します。Youtubeを見るとか、Googleで検索するとかは全て外部なので外部アドレスが使用されます。内部(ローカル)はルーターより下にある、社内ネットワークや家族用ネットワークなどの事を指します。別名はLAN(ローカルエリアネットワーク)ですね。

IPv4アドレスは簡単に言えば最も広く使われているIPアドレス。広く使われすぎてもうすぐ枯れそうって言われ続けてるからIPv6が登場した。IPv6はIPv4よりもアドレスが長く、枯れる心配は無いらしい。そして通信速度も早いらしいからIPv6は使い得。

外部・IPv4
インターネット接続に必要なIPv4アドレスを取得
外部・IPv6
インターネット接続に必要なIPv6アドレスを取得
内部・IPv4
ローカルIPアドレス(IPv4)を取得
内部・IPv6
ローカルIPアドレス(IPv6)を取得

ネットワークの構成にもよりますが、外部アドレスが取得できないこともあるようです。その場合はUnknown Hostエラーが出てきます。

使用例

IPアドレスはなにかに活かせるというものでもないので、これといって使いみちは無かったりします。

このアクションとは全く関係無いですが、IPv6アドレスが正常に運用出来ているかどうかはあなたのIPv6をテストしましょうにて確認出来ます。自分の結果は10/10でした。

関連アクション

macOS版ネットワーク
"音声通話とデータ"を設定(*1)Wi-Fiを設定
ネットワークの詳細を取得モバイルデータ通信を設定(*1)
機内モードを設定(*2)現在のIPアドレスを取得
*1 このマークが付いているアクションはMac機種にモバイルデータ通信機能が無いため非対応です。そのためmac向けの解説記事もありません。
*2 このマークが付いているアクションはMac機種に機内モードが存在しないため、非対応です。こちらも解説記事はありません。

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました