Mac

【macショートカットアプリ】各項目を繰り返す

各項目を繰り返すMac
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットの各項目を繰り返すの使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 macOS Monterey(12.1)にて確認した内容で掲載。

各項目を繰り返す

項目の各項目を繰り返す」青文字に入れた項目に対して繰り返す効果です。
入力【リスト:mac版】
出力全て(繰り返しの結果を全て)
同じ計算を複数繰り返す場合、このアクションの出番です。
【各項目を繰り返す】iOS版はこちら。

このアクションはリストの中にある項目に対して、各項目を繰り返す内に配置したアクションを実行します。これは説明が難しいアクション筆頭だったりします。

項目には【リスト:mac版】を指定します。このリスト内の項目1に対して何かをして、処理が終わったら項目2に対して何かをする、その処理が終わったら項目3に対して処理をするっていういわゆるループ処理を行うアクションです。

使用例

このアクションは色々と説明するよりも、実際に使ってもらったほうが分かりやすいと思います。

【リスト:mac版】
上から順に項目の中身を表しています。
1
2
3
4
【各項目を繰り返す:mac版】
中に【計算:mac版】を入れて、適当に数字を入力して足し算なり引き算なりをしてもらいます。

変数の指定の仕方に少し問題があります。計算に指定する変数についてですが、項目のインデックスとか言うものを指定する必要があります。数字の部分を右クリックし、項目のインデックス、もしくはマジック変数を選択で項目のインデックスを選択します。

項目のインデックスを選択

計算を足し算・数を1にした場合、項目1+1、項目2+1、項目3+1、項目4+1となり、結果はそれぞれ2.3.4.5となります。出力結果は【リストから項目を取得:mac版】を使い、指定場所のデータを取得するような使い方もできます。

関連アクション

macOS版ショートカットのスクリプト・制御フロー系アクション
SSH経由でスクリプトを実行シェルスクリプトを実行
AppleScriptを実行JavaScript for Automationを実行
if文ショートカットを停止
メニューから選択各項目を繰り返す
繰り返す待機
停止して出力戻るまで待機
リストリストから項目を取得
リストから選択

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました