Mac

【macショートカットアプリ】住所

住所Mac
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットの住所の使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 macOS Monterey(12.1)にて確認した内容で掲載。

スポンサーリンク

住所

住所を入力して使います。
入力テキスト
出力テキスト
【住所】iOS版はこちら

このアクションは入力した住所をそのまま出力するという機能を持っています。以前はApple本社の住所が入力されていましたが、今は日本とカリフォルニアが混ざったよくわからない感じになっていますね。

日本だと日本→都道府県→市区町村→番地のようにだんだん細かくなるように書きますが、海外では番地→市区町村→都道府県→国のように、だんだん大きくなるように書きます。したがってこのアクションも一番上に番地などが入力されるようになっており、一番下に国があります。

出力結果はテキストなんですが、マップ表示になります。【入力からテキストを取得:mac版】を使うことでテキスト表示にすることも出来ます。

使用例

このアクションはその都度入力してなにかに使うとかではなく、予め入力を固定しておいて必要になったら呼び出す的な使い方が良いと思います。例えば請求書の送付先や、季節イベントの年賀状などですね。これらは使用頻度こそ違えど、一度入力したら引っ越しマニア以外は頻繁に変わることはありません。結果は【プリント:mac版】を使って印刷するとか出来ます。

当然ですが、このアクションの結果をそのまま【マップで表示:mac版】などで表示することも出来ます。ただしいちいち住所を入力する手間が必要なのと、住所を入力しなくても表示出来ることからあまり有用性はありません。

スポンサーリンク

関連アクション

macOS版ショートカットのGPS/マップ関係
マップで表示マップのURLを取得
移動時間を取得距離を取得
近くの店舗や企業を検索経路を表示
住所中間点を取得
入力から住所を取得現在地を取得
場所場所にフィルタを適用
場所の詳細を取得配車サービスを依頼
スポンサーリンク

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました