Mac

【macショートカットアプリ】新規リマインダーを追加

新規リマインダーを追加Mac
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットの新規リマインダーを追加の使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 macOS Monterey(12.1)にて確認した内容で掲載。

スポンサーリンク

新規リマインダーを追加

リマインダーリマインダー通知なしで追加」
入力テキスト など
出力リマインダー
【新規リマインダーを追加】iOS版はこちら

このアクションは指定した内容・設定で、リマインダーを新規追加する機能を持っています。一番最初のリマインダーの所にはリマインダーの内容を入力します。

2つ目のリマインダーのところは追加先のリストの事を意味しています。何もリストを作成していない場合は初期からある「リマインダー」というリストしかありませんが、リストを作成している場合はここで選ぶことが出来ます。

通知なしのところをクリックすると通知を設定することが出来ます。通知を有効化するといくつか選べるようになります。

時刻
(午後2:00時刻)という表記が出ます。
時刻には【日付:mac版】などを使用出来ます。
到着時・出発時
(場所到着時)や、(場所出発時)という表記が出ます。
場所にはそれぞれの地点を指定するんですが、【入力を要求:mac版】【マップのURLを取得:mac版】の結果を使うことで、どこでも対応出来ます。
半径 1000フィートのところは、指定場所との誤差範囲を指定出来ます。
メッセージ送信時
(メッセージ送信時)という表記が出ます。
人の所には送信先の人を指定します。

そして表示を増やすと、いろんな項目を設定することができるようになります。

優先順位
なし・低・中・高の4種類から選べます。
フラグ
チェックすると、リマインダーに旗のアイコンが出ます。
このフラグは重要案件的な目印として使うことが多いです。
URL
サイトのアドレス等を入力しておくと、リマインダーにも同じURLを入力することが出来ます
イメージ
【写真を選択:mac版】を使ってマジック変数を使うと良いと思います。
親リマインダー
【リマインダーを検索:mac版】の結果をマジック変数で使うことが多いと思います。
もとからあるリマインダーを親リマインダーとして、新規リマインダーを子として追加するという機能です。
メモ
あっても無くても良いんですが、あると【リマインダーを検索:mac版】で探すときに簡単になったりします。

それぞれ任意で設定する事で、リマインダーを設定することが出来ます。

スポンサーリンク

関連アクション

macOS版ショートカットその他色々
QRコードを生成
メモアプリ
メモを検索メモを表示
メモを作成メモに追加
メモフォルダを表示
天気予報
現在の天気を取得天気予報を取得
気象状況の詳細を取得
連絡先
新規連絡先を追加入力から連絡先を取得
連絡先連絡先の詳細を取得
連絡先を検索連絡先を選択
連絡先を編集電話番号
電話番号を選択入力から電話番号を取得
株価
銘柄の株価を表示
リマインダー
リマインダーを検索リマインダーを編集
リマインダーを削除新規リマインダーを追加
リマインダーリストを表示リマインダーの詳細を取得
次回以降のリマインダーを取得
メール
メールアドレスメールアドレスを選択
入力からメールアドレスを取得メールを送信
カレンダー
新規カレンダーを追加新規イベントを追加
もうすぐ行われるイベントを取得カレンダーに表示
カレンダーイベントを編集カレンダーイベントを検索
カレンダーイベントの詳細を取得イベント参加者の詳細を取得
イベント参加者にフィルタを適用イベントを削除
日付
日付日付を調整
日付間の時間を取得日付をフォーマット
入力から日付を取得時間帯を変換
FaceTime
FaceTime発信
メッセージ
メッセージを送信
スポンサーリンク

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました