Mac

【macショートカット】数値をフォーマット

数値をフォーマットMac
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットの数値をフォーマットの使い方が知りたい

2021/10~11月 macOS Monterey(12.0.1)にて確認した内容で掲載。M1チップ搭載のMacbook Airでの内容なので、他機種だと若干違うかもしれませんが基本的には同じです。

数値をフォーマット

数字2桁の小数位にフォーマット」青文字の部分を変更して使います。
入力数字
出力数字
【数値をフォーマット】iOS版はこちら。

このアクションは数値を指定した桁数にフォーマットするアクションです。数字の部分は【入力を要求:mac版】【数字:mac版】【入力から数字を取得:mac版】などを受け付けることも出来ます。

出力の数字はフォーマット後の数字になります。例えば1000.1234を初期値の2桁の小数位にフォーマットすると結果は1000.1234と1000.12の2つ出てきます。1000.1234は元々の変化前の数字であり、1000.12が変化後の数字となります。

2桁の小数位の部分をクリックすると矢印アイコンが出てきます。これで上下をクリックすると、3桁とか4桁とか選択できます。

使用例

【端数を処理:mac版】は似たような機能を使うことが出来ます。しかしこちらはより簡単に使えるという認識で構いません。端数を処理は切り上げor切り下げなども選べますが、こちらはそういった設定はありません。用途によってどちらを使うのが最適化は変わると思いますが、簡単に使えるのはこちらです。

関連アクション

macOS版ショートカットの計算・数字
計算計算式
端数を処理統計を計算
ファイルサイズをフォーマット数字
数値をフォーマット入力から数字を取得
乱数

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました