Mac

【macショートカットアプリ】PDFを作成

PDFを作成Mac
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットのPDFを作成の使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 macOS Monterey(12.1)にて確認した内容で掲載。

スポンサーリンク

PDFを作成

入力からPDFを作成」
入力全て
出力PDF
【PDFを作成】iOS版はこちら

このアクションは入力に渡された書類・テキストなどから、PDFを作成する機能を持っています。すべての項目を受け付けるため、画像を指定すればPDFに画像が埋め込まれたものが完成します。

表示を増やすとオプションが色々と出てきます。余白を含めるを有効にすると、印刷時に適切にプリント出来るように1/4インチの余白が含まれるようになります。

含めるは3パターン選べます。

すべてのページ
入力文書の量に応じて自動でページを作成し、その作成した全てのページを含むPDFを作成します。
1ページ
自動で分割して作成するPDFのページ番号を指定し、その指定ページのみ出力
ページ範囲
自動で分割して作成するPDFのxページからyページまでを作成するモード

基本的に全てのページが必要ならすべてのページで良いと思います。中途半端に途切れて結局2ページ必要とかなら、最初から全部作っとけよって思いますよね。

動作を結合は追加とシャッフルの2種類があります。しかしどちらも同じPDFが生成され、違いが何なのかはさっぱりわかりませんでした。説明文には「ページを追加するかシャッフルすることによって、書類を結合します。シャッフルでは、渡された各書類から1ページずつが新しい書類に追加され、続いて、渡された各書類から次のページがそれぞれ追加されます。渡された書類のすべてのページが新しい書類に追加されるまで、この処理が繰り返されます。」と書かれています。どんな違いがあるのかはぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

関連アクション

macOS版ショートカットのテキスト関連
テキスト入力からテキストを取得
PDFからテキストを取得イメージからテキストを抽出
テキストから読み上げオーディオを作成テキストを読み上げる
テキストを音声入力定義を表示
絵文字の名前を取得
以下はテキスト編集関係
スペルを修正テキストを統合
テキストを置き換えテキストを分割
一致したテキストからグループを取得
(全く持って分からないので書いていません)
一致するテキスト
大文字/小文字を変更
以下はPDF関係
PDFを作成PDFをページに分割
プリントPDFを"ブック"に追加
PDFページからイメージを作成マークアップ
以下はリッチテキスト関係
HTMLからリッチテキストを作成マークダウンからリッチテキストを作成
リッチテキストからHTMLを作成リッチテキストからマークダウンを作成
スポンサーリンク

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました