Mac

【macショートカットアプリ】乱数

乱数Mac
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットの乱数の使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 macOS Monterey(12.1)にて確認した内容で掲載。

スポンサーリンク

乱数

最小値最大数の間で乱数を生成」青文字をそれぞれ変更して使います。
入力数字・変数
出力数字
【乱数】iOS版はこちら。

このアクションは最小値と最大値の間で乱数を生成するアクションです。それぞれに数字を設定して使うんですが、最小値>最大値となると乱数生成せずに終了するので注意。

最小値・最大値ともに変数を受け付けることが出来ます。それぞれ【数字:mac版】【入力から数字を取得:mac版】などの結果を受けて、その数の間からの乱数生成という使い方もできます。

結果は常に1つの数字です。

スポンサーリンク

使用例

身近なものだと最小値:1、最大値:6にすればサイコロの完成です。何かを乱数というかランダムな要素で決定する時に、簡易的なサイコロやコインとして使えます。

後はガチャ要素に見立てて、乱数の結果によって処理が変わるなんてのも面白そうですね。でも「最小値:1、最大値:2の結果が1ならショートカットを終了、2なら処理を続行」とやると50%の確率でショートカットが終了するので、なるべくなら処理続行の確率を上げておきましょう。

スポンサーリンク

関連アクション

macOS版ショートカットの計算・数字
計算計算式
端数を処理統計を計算
ファイルサイズをフォーマット数字
数値をフォーマット入力から数字を取得
乱数

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました