Mac

【macショートカットアプリ】リッチテキストからHTMLを作成

リッチテキストからHTMLを作成Mac
この記事は約1分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットのリッチテキストからHTMLを作成の使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 macOS Monterey(12.1)にて確認した内容で掲載。

スポンサーリンク

リッチテキストからHTMLを作成

リッチテキストからHTMLを作成」
入力リッチテキスト
出力HTML
【リッチテキストからHTMLを作成】iOS版はこちら

このアクションは入力に渡されたリッチテキストをHTMLへと変換する機能を持っています。リッチテキストには【ファイルを選択:mac版】などでリッチテキストを指定します。

リッチテキストを作成するにはmacのテキストエディットアプリを起動し、.rtf形式で保存するだけでOKです。これで作成したリッチテキストを入力に指定し、HTML化をすると自動でヘッダーなどが挿入された、.txtファイルが出来上がります。

スポンサーリンク

関連アクション

macOS版ショートカットのテキスト関連
テキスト入力からテキストを取得
PDFからテキストを取得イメージからテキストを抽出
テキストから読み上げオーディオを作成テキストを読み上げる
テキストを音声入力定義を表示
絵文字の名前を取得
以下はテキスト編集関係
スペルを修正テキストを統合
テキストを置き換えテキストを分割
一致したテキストからグループを取得
(全く持って分からないので書いていません)
一致するテキスト
大文字/小文字を変更
以下はPDF関係
PDFを作成PDFをページに分割
プリントPDFを"ブック"に追加
PDFページからイメージを作成マークアップ
以下はリッチテキスト関係
HTMLからリッチテキストを作成マークダウンからリッチテキストを作成
リッチテキストからHTMLを作成リッチテキストからマークダウンを作成
スポンサーリンク

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました