ルール解説

【麻雀の役】四喜和(ダイスーシー・ショウスーシー)の特徴7個を解説【役満】

四喜和の解説ルール解説
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
遊戯王は水属性と、ほんの一部の他属性で構成されています。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

このページの目的

麻雀を始めたばかりの初心者の方、ある程度打ってる中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットを解説します。

呼び方が色々あるように思えますが、それぞれちゃんとした区分があります。このページでは、四喜和の紹介をしていきます

スポンサーリンク

四喜和(スーシーホー)

役の概要
翻数役満
副露可能
複合しない役
天和四暗刻四槓子地和以外のすべての役
スポンサーリンク

四喜和の条件

四喜和は細かく分類すると2つに分かれます。共通する点は「風牌4種類を使った役満」という点です。まずひとつが、風牌3種類が刻子で一つが対子の小四喜和。

小四喜の牌姿

この牌姿だと、萬子の25で上がりとなります。

次に紹介するのが、風牌4種類全てが刻子の大四喜。

大四喜の牌姿

この牌姿だと萬子の4で上がりとなります。この役はポンしても可能となり、他の部分はどういう形でも可能です。

スポンサーリンク

四喜和の強い所

四喜和の強い所、良い部分を紹介します。

割と覚えやすい

風牌4種類、東南西北をそれぞれ刻子で集めるっていうのがこの役の条件です。他の役と比べて特徴が色濃く出ているため、わりと簡単に覚えられると思います。

大四喜はW役満に設定されているルールもある

小四喜和が役満、その上の大四喜をW役満として設定されているルールもあります。これは四暗刻四暗刻単騎の違いみたいなものです。

他の役満と複合する

大四喜だけでなく、小四喜和も他の役満と複合する可能性があります。よくあるのが字一色との複合ですね。

字一色+大四喜で大四喜がW役満の場合は3倍役満として精算します。

四喜和の弱い所

四喜和の弱い所、残念な部分を紹介します。

成功率が低い

小四喜和も大四喜にも共通していて、出現率がとんでもなく低い。更には他者からの警戒も厳しくなり、より一層和了が厳しくなる。

ルールによっては大四喜もシングル役満

記憶が正しければMJは大四喜でも小四喜和でもシングル役満。MJ以外では基本的には大四喜であればW役満として精算されます。

Mjでは複合役満の場合(例:字一色大四喜)だとW役満として精算します。

配牌に風牌がそれぞれ対子以上じゃないと厳しい

配牌で風牌が最低でも3種類対子、一種類を一枚でも持っているのがスタートライン。もっとベストはそれ以上持っていることが理想ですが、中々そういった配牌には巡り会えません。それぐらい出現率が低い役満です。

大四喜は包則の対象になっている事が多い

大四喜は多くのゲームで責任払いの対象になっている場合があります。自分がやる場合はあまり気にしないですが、他の誰かが大四喜っぽい副露をしているときは風牌の扱いには細心の注意を払いましょう。でないと自分だけ役満の点数を支払わされることになります。

包則については以下をどうぞ

麻雀初心者向けにパオ(責任払い)を詳しく解説します

麻雀においてものすごく出現率の低い事象に対して設定されている包則と呼ばれる、責任払いについての解説です 初心者の方でもわかりやすく解説しています

その他の役リンク集

【麻雀の役】1翻一覧と解説【初心者向け】
このページの目的など 麻雀をやる上で必須知識の役のみに焦点を当てて、解説している各ページをまとめたページです。 役の解説 麻雀にはアガリの形と、アガリ役の二つが必要と、超ざっくり解説で書きました。アガリ形とメンツに関することは以下をご...
【麻雀の役】2翻一覧【初心者向け】
このページの目的など 麻雀を始めたばかりの初心者の方にも、ある程度打っている中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットまで解説します。 麻雀でよく出る2翻役の解説となります。基本はメンピンだっていう人と、...
【麻雀の役】3翻と6翻一覧【初心者向け】
このページの目的など 麻雀を始めたばかりの初心者の方にも、ある程度打っている中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットまで解説します。 麻雀の役ですが、4が無くて3と6は総数が少ないです。そのため、このペ...
麻雀の役満と特殊な役一覧【初心者向け】
役満の種類や条件など、一般的に採用されているモノを徹底解説。他、流し満貫や人和などの変わった役も紹介!
タイトルとURLをコピーしました