ルール解説

【麻雀の役】初心者向けに一発(イッパツ)の特徴3つを解説

1翻解説、イッパツの解説ルール解説
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

このページの目的など

麻雀を始めたばかりの初心者の方にも、ある程度打っている中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットまで解説します。

立直をかけた後の1巡しかチャンスが無い偶然役ですが、無いとは言い切れないのがこの一発というヤツです。

一発(イッパツ)

役の概要
翻数1
副露不可能
複合しない役
役満

一発の条件

自身が立直をかけた後に、再び自分が引くまでに誰もポンやチーや槓をしないことと、その間にあたり牌が出る、もしくは引く事。この2つの条件を同時に達成しないと、一発という役は付きません。

自分が立直→誰も鳴かずに自分の番が来る→自分が引くこれも一発です。この役は立直をかけていないとそもそも権利が無いため、立直をまず覚えましょう。

一発の強い所

一発は狙って出来るような役ではありません。ただ、その一発にも成立すれば強い所はあります。

打点向上

一発は立直と同じく、打点向上が狙えます。門前役は基本的に複合可能なものが多く、この一発もいろんな役と複合します。この役は立直と同じ役と複合するため、どんな役と複合するのかは立直のページを確認してください。

一発orツモならハネ満になるような手の場合、一発が出たらロンでもハネ満になるので手が高くなる条件が一つ増えるという認識でOKです

一発の弱い所

一発は出たら嬉しい、出なかったらまぁそんなもんかっていう絶妙な距離感がある役です。その一発が不発したときのことを中心に掲載。

運に左右される偶発役

役の条件を見て分かる通り、運に大きく左右されます。たとえ待ちが悪かったとしても一発になることもあれば、待ちが良くても一発にならないことも多々あります。出たら良いなぐらいの感覚がベストです。

一発消しと呼ばれる技術がある

一発の権利を消滅させるためにわざと副露をして、一発のチャンスを消すテクニックのことを一発消しと言います。更には海底一発ツモを防ぐために、海底そのものを消す海底消しなんてのもあります。

一発消し・海底消し関連は以下をどうぞ

その他の役一覧リンク

【麻雀の役】1翻一覧と解説【初心者向け】
このページの目的など 麻雀をやる上で必須知識の役のみに焦点を当てて、解説している各ページをまとめたページです。 役の解説 麻雀にはアガリの形と、アガリ役の二つが必要と、超ざっくり解説で書きました。アガリ形とメンツに関することは以下をご...
【麻雀の役】2翻一覧【初心者向け】
このページの目的など 麻雀を始めたばかりの初心者の方にも、ある程度打っている中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットまで解説します。 麻雀でよく出る2翻役の解説となります。基本はメンピンだっていう人と、...
【麻雀の役】3翻と6翻一覧【初心者向け】
このページの目的など 麻雀を始めたばかりの初心者の方にも、ある程度打っている中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットまで解説します。 麻雀の役ですが、4が無くて3と6は総数が少ないです。そのため、このペ...
麻雀の役満と特殊な役一覧【初心者向け】
役満の種類や条件など、一般的に採用されているモノを徹底解説。他、流し満貫や人和などの変わった役も紹介!
タイトルとURLをコピーしました