ルール解説

【麻雀の役】字一色を初心者向けに解説【役満】

字一色の解説ルール解説
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
現在は麻雀頑張ってます ポケモンGOはレイドに参加する人が不在すぎて諦めました

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

このページの目的

麻雀を始めたばかりの初心者の方、ある程度打ってる中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットを解説します

条件が簡単に見えて、実は成功しにくい役満の一つ その理由などを解説していきます

字一色

翻数役満
副露可能
複合可否天和・大三元・四喜和・地和
四槓子・四暗刻
以外のすべての役が複合不可

条件

手牌の全てを字牌で染めて上がる事で成立する役

後で書きますが、役の条件のわりに難しい役です だから役満なんですけどね

字一色の牌姿

上記のように、副露しても可能です

メリットとデメリット

この役のメリットとデメリットをそれぞれ解説していきます

メリット

役の条件がシンプルでわかりやすい

配牌で字牌が大量に来てたらこの役が狙えるチャンスだとも言えます

字牌であればどういう組み合わせでも役満となります

複合する可能性がある

この役の最大の特徴は、他の役満との複合です

字牌指定の役満は大三元・四喜和がありますが、それらと複合する可能性もありえます

その上、牌姿で役満の条件が指定されている四暗刻・四槓子も複合し、更には運が絡む天和・地和も複合可能となっています

七対子形が認められているルールもある

字牌は全部で7種類あり、七対子形の字一色も組めます

この牌姿の事を通称「大七星」なんて言ったりします

字一色として認められているかどうか記載しているルールもあるため、事前に確認しておきましょう

デメリット

字牌は全部で7種類しか無い

風牌4種、三元牌3種の合計7種しかありません

字一色に必要なのは5種類~7種類となり、消えていい字牌の種類は最大2種類までとなります

他家に攻められやすい

自分の手牌は字牌しか必要なく、数字は全て切り落とすこととなります

結果的に下家にチーされ放題、ポンされ放題となりクイタンなどが横行します ある程度牌姿が整っていてまだ字牌が生きていそうであれば副露で仕掛けていきましょう

字牌2種類がそれぞれ3枚見えたら詰みの可能性が高い

字一色は最低でも5種類必要となり、そのうち1種類が3枚消えたぐらいでは別段問題にはなりません

しかし2種類で合計6枚見えた場合、残りの5種類を全て揃えなければならなくなります

ちなみに1種類でも2枚までしか見えていない場合は単騎待ちの選択肢もありますが、他家に二枚抑えられていたら和了出来ませんっていう事もありえます

その他の役リンク集

【麻雀の役】1翻一覧【初心者向け】
このページの目的など 麻雀を始めたばかりの初心者の方にも、ある程度打っている中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットまで解説します 役の解説 麻雀にはアガリの形と、アガリ役の二つが必要と、超ざっくり解説で...
【麻雀の役】2翻一覧【初心者向け】
このページの目的など 麻雀を始めたばかりの初心者の方にも、ある程度打っている中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットまで解説します 麻雀でよく出る2翻役の解説となります 基本はメンピンだっていう人...
【麻雀の役】3翻と6翻一覧【初心者向け】
このページの目的など麻雀を始めたばかりの初心者の方にも、ある程度打っている中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットまで解説します 麻雀の役ですが、4が無くて3と6は総数が少ないです。 そのため、こ...
麻雀の役満と特殊な役一覧【初心者向け】
役満の種類や条件など、一般的に採用されているモノを徹底解説。他、流し満貫や人和などの変わった役も紹介!
タイトルとURLをコピーしました