ルール解説

【麻雀の役】九蓮宝燈の初心者向け解説【役満】

九蓮宝燈の解説ルール解説
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
現在は麻雀頑張ってます ポケモンGOはレイドに参加する人が不在すぎて諦めました

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

このページの目的など

麻雀を始めたばかりの初心者の方にも、ある程度打っている中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットまで解説します

九蓮宝燈の条件・メリット・デメリット・注意点を解説していきます

配牌で一色がかなり多く、1と9が対子以上だったら狙ってみましょう

九蓮宝燈

役の概要
翻数役満
副露
複合しない役
天和・地和以外

 条件

一色で1から9までを以下の牌姿で上がる

純正九蓮宝燈の牌姿

これは聴牌の形で、アガリ牌は萬子の1から9なんでもOKです

上記は純正と呼ばれる形で、めったに出現しません

よく出るのは以下の1枚抜けている形です

九蓮宝燈の牌姿

この中で抜けているのは五萬なので、五萬であれば九蓮宝燈となりますが、この牌姿は14でも和了出来ます

14で和了した場合は門前清一色となり、点数的には雲泥の差となるので注意

メリットとデメリット

メリット・デメリットを紹介します

メリット

待ちが広くなる事がある

門前の清一色ってだけで待ちは広いんですが、4種待ちとかは普通にあります

その中の一つが九連宝燈になるかならないかっていうのはありますが、普通に清一色だけでも打点はあります

純正なら9面

九蓮宝燈の最高形である純正であれば、9面待ちとなります

この9面というのは、国士無双13面の次に多い待ちの数となります

数字は一種類につき1から9までしか無いため、その数字であれば何が出ても和了となります

W役満のルールもある

純正九連宝燈をW役満として設定しているルールもあります

ただし、MJはシングル役満として精算されます

デメリット

捨て牌からバレるというか警戒される

捨て牌には字牌・他の二色の数字しか並ばないため、まず染め手を疑われます

そうなるとたとえ九連宝燈になっていようがなっていまいが警戒されて和了出来ないまま終わることもあります

出現率がえげつない

四人うちでの出現率は約0.0045%と言われています

三人打ちでは少し上がりますが、それでもかなり出ません

自分は三人打ち1000試合ぐらいやって通常の九蓮宝燈を一度上がっただけです

純正にはカスリもしませんでした

その他の役一覧リンク

【麻雀の役】1翻一覧【初心者向け】
このページの目的など 麻雀を始めたばかりの初心者の方にも、ある程度打っている中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットまで解説します 役の解説 麻雀にはアガリの形と、アガリ役の二つが必要と、超ざっくり解説で...
【麻雀の役】2翻一覧【初心者向け】
このページの目的など 麻雀を始めたばかりの初心者の方にも、ある程度打っている中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットまで解説します 麻雀でよく出る2翻役の解説となります 基本はメンピンだっていう人...
【麻雀の役】3翻と6翻一覧【初心者向け】
このページの目的など麻雀を始めたばかりの初心者の方にも、ある程度打っている中級者の方向けに役の基礎知識からちょっと踏み込んだメリット・デメリットまで解説します 麻雀の役ですが、4が無くて3と6は総数が少ないです。 そのため、こ...
麻雀の役満と特殊な役一覧【初心者向け】
役満の種類や条件など、一般的に採用されているモノを徹底解説。他、流し満貫や人和などの変わった役も紹介!
タイトルとURLをコピーしました