牌譜

【雀魂】玉の間(四人南)牌譜検討 その7(ラス)

雀魂の牌譜検討牌譜
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

通算15ラスの第4回目となります

今回の牌譜URL

雀魂 -じゃんたま-| 麻雀を無料で気軽に
雀魂(じゃんたま)は麻雀を無料に気軽に遊べるゲーム

東一局

配牌は1メンツ完成の4向聴

雀頭もなく役牌もなくドラがポツンと浮いているためあまり乗り気では無い配牌です

3巡目

ドラが使いづらいこと、他三人がまだ筒子を切っていないことからどら周辺はそこそこ持たれていそうってことで後々切りにくくなるより今このタイミングで捨ててしまおうってことでドラ打ち

対面が發ポンして七索

そこそこ手が進んでいるんだなぁという印象

上家も上家で数字の使いやすいところが出てきているのでこっちも進んでるんだなぁって印象で自身の手は余計に価値が感じられなくなりました

5巡目

上家から立直

一萬切り立直ですが、二巡目で三萬を打っていることから一萬は安全牌として残したいたように見えます

この巡目だと待ちを絞るとか不可能なのでひとまず様子見

8巡目

東打って放銃

放銃してから七対子の線を疑うべきでしたが、打ってる時は完全に七対子っぽい捨て牌になっていることに気付きませんでした

早いし単純に手が良かった可能性もありますが、いきなり数字のど真ん中から切っている場合は七対子も疑うようにします

東二局

配牌は3向聴

都合よく入ってきて平和一盃口が見える感じなので勝負したいと思います

5巡目

三萬を引いて七筒打ち

三索はやっぱりドラ使いたいってことで残しましたが、一盃口であればどっちも変わらないし受け入れも変化も多いので切るならドラ塔子だったかなと反省

7巡目

三索待ち立直

ドラ周辺がそんなに出ていないことから多分使われているんだろうなって感じでしたが、見直したらこの時点で既に三枚使われていました

ドラ塔子を落としていればタンヤオもついた可能性は十分にありますが、一萬引いていた場合は変わりませんが、一盃口平和を逃したのは大きなミスでした

9巡目

親に追っかけ立直されて一発で放銃

しかもタンヤオがつく高い方になってしまいました

これで一気に飛び寸前となってしまいました

やっぱり打点欲しい時や手がそこそこ伸びそうな時は愚形処理に限るんですかね

東二局 一本場

索子でイッツーがワンチャン見えそうな感じの配牌で4向聴

打点が欲しいこともあり、できれば赤五筒もイッツーも両方狙っていきたいところ

12巡目

対面が東ポン

索子と筒子全然出て無いなぁと思いつつ引いた一索はそのまま切りました

結果、対面に振り込んで飛び終了となりました

イッツーであれば九索でも良かったんですがそれだと雀頭がなくなって向聴数が落ち、赤五筒周りはどっちが入っても立直行く気でいたので、この一索はやっぱり切りそうです

今回の反省

特にこの二つが大きいですね

今回は飛び終了となりかなり短いですが、こんなこともありました

残り11ラス分、まだまだラス反省会は続けていきます

タイトルとURLをコピーしました