天鳳

【麻雀成績】1月の成績と天鳳桜座戦の戦績

天鳳対戦記用天鳳
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

1月の対局結果と2月1と2に行われた、天鳳の桜座戦の戦績を書いておきます。

1月の結果

1月の対局結果はこのようになりました。

  • 対局数 104
  • 1位 22/21%
  • 2位 25/24%
  • 3位 33/32%
  • 4位 24/23%
  • 平均順位 2.57

半荘と、少しだけ東風が入っています。

全体をぱっとみた感じ、3位が多すぎますね。ラスじゃないだけマシっていうルールで戦っているためそうなってしまいがちなのはわかっているんですが、どうしてもトップを取れない展開が続いて超辛い時期がありました。

特に酷かったのが麻雀格闘倶楽部天鳳を同時進行した時で、この時にラスが膨れ上がって麻雀格闘倶楽部では黄龍に落ちました。

翌日踏ん張って真龍に戻りましたが、転生試練クリア出来るかどうか怪しいところです。

1月のハイライト

1月中は色々とありましたが、月末付近からいくつかハイライトを貼っておきます。

槓読みチャンカン

上家が加槓したらチャンカンがつく状況で立直し、安牌に困った上家が槓して王牌に助けを求めましたが、それがこちらの狙い目でレア役の搶槓が出ました。

オーラスでは立直棒が命取りになる

オーラスで、自身がそこそこ沈んだ3着目。順調に手が進んで發ドラ3の一向聴になったところで上家から立直

八筒引いて場に切られていない西かドラ表示牌でしか見えていない白のどちらかを切ることになった場面。

西を切って下家のクイタンの仕掛けっぽい人からでそうかな?って思っていたところ速攻で出ました。

上家とは9500点差で、發ドラ3だと足りなかったのですが、上家が立直してくれたことで点差は8500点となりました。

そして自分が8000点をあがることで立直棒をもらって9000点となり、8500点差の上家も超えて二着順アップしました。

デバサイでもあり、超嬉しい一局となりました。

天鳳二段昇段

日々の対局数が少ないながらも、何とか二段になりました。

桜座戦

予選は連勝すら出来ずにランキングは下の方。戦績もほぼ覚えていません。

本戦は1/1/1/2/4となり、最後の最後でポイントを大きく減らして+133.0で、その直後にわずかにプラスできて136でフィニッシュ。

その後もスコア更新を狙って何度も打っていましたが、流石にもう連勝出来ねぇってことで諦めました。

途中経過の試合数・順位はこちら。

桜座戦戦績

開始から2時間ほどの状態なので、ランキング上位にいる表示になっています。最終順位は154位ぐらいだったとおもいます。

この後はほんの少ししかやっていないので大きくは変わっていません。

立直がものすごく低いのはいずれ書きたいと思いますが、そういうスタイルなんですね。

2月の目標

2月も今まで通り更新しつつのんびり打っていきたいと思っています。

まず目標としているのは四段到達ですが、まだ二段。まずは三段を目指します。

三麻の方もそこそこやっていて現在初段なので、2月中に両方とも四段行けたらいいなぁって思っています。

以上が1月の成績と桜座戦の結果でした。

タイトルとURLをコピーしました