遊戯王

【遊戯王】氷結界の番人 ブリズドの使い方と解説【氷結界】

氷結界の番人 ブリズド遊戯王
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
遊戯王は水属性と、ほんの一部の他属性で構成されています。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

氷結界(カテゴリ)レベル1水族
サルベージ対応浮上対応清冽エリア対応
スポンサーリンク

氷結界の番人 ブリズド

効果モンスター
レベル/ランク1水属性水族
攻撃力300守備力500
①:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

効果解説

このカードには効果が一つしかありません。戦闘によって破壊された場合、1ドロー出来ます。それだけです。

この効果は自爆特攻も可能ですし、他のカード次第では相手にコントロールを移し、別のモンスターで破壊することで自分は1ドローするという使い方も可能です。

レベル1で水族なので、浮上に対応しています。さらにはワン・フォー・ワンや清冽の水霊使いエリアによるサーチやリクルートも可能、氷結界なので紋章に対応。色々と恩恵を受けることが出来る特徴があります。

ただし自身の攻撃力の低さから自爆特攻ででかいダメージを受けることもあります。そしてドロー以外の効果がないため、展開などに使うときはシンクロやリンクの素材になることが多いです。ドローしたカードもメインフェイズ2でしか使えないと、使いにくさが目立つカードとなります。

相性のいいカード

効果を狙う場合は戦闘で破壊される必要があります。収縮などで相手モンスターの攻撃力を下げ、被ダメージを下げた状態で自爆特攻するのも手です。

コントロール移動系のカードを使うなら、以下が候補になります。

強制転移
通常魔法
お互いのモンスターを1体選び、それぞれ入れ替える
死のマジック・ボックス
通常魔法
相手フィールドのモンスターを1体破壊し、自分のモンスター1体のコントロールを相手に移す

いずれも昔のカードですが、コントロールを移したり入れ替えたりするカードで汎用性があるのはこれだけでした。強奪や心変わりが禁止カードになっていて、記事作成時点では精神操作も準制限となっていることから、いかにコントロール系カードがKONAMIから嫌われているかが分かると思います。

強制転移は相手のモンスターは相手が選ぶので、攻撃に使えないようなモンスターを送りつけられたり、デメリット付きのNo.30 破滅のアシッド・ゴーレムなんかを送りつけられる可能性もあります。が、そんなことあるんですかね。

死のマジック・ボックスは相手のモンスターを1体破壊し、自分のモンスターのコントロールを相手に移すことが出来ます。破壊に失敗した場合はコントロールを移すことが出来ないため、確実に破壊できるモンスターを選びましょう。相手のエクストラモンスターゾーンのモンスターと自分のメインゾーンのモンスターを選ぶことは出来ますが、相手のメインモンスターゾーンに空きが無ければそもそも使うことは出来ません。

サルベージ浮上・海晶乙女コーラルアネモネなど、いろんな水属性サポートなどの効果を受けることも出来るため、とりあえず引きたい!って場合は出して特攻するのも有りだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

氷結界の番人 ブリズドは効果があまり目立たず、最も手軽な用途が自爆特攻です。攻撃力の低さからかなり手痛いダメージを受けることにもなりかねないので、相手にコントロールを移して自ら破壊するのが一番いいと思います。そのためのスペースがあるかどうかは定かではありませんが。

関連カード

氷結界(カテゴリ)水族
タイトルとURLをコピーしました