遊戯王

【遊戯王】クリストロンフェニキシオンの解説と相性の良いカード

水晶機巧-フェニキシオン遊戯王
この記事は約6分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad/Watch)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , , , , , ,

スポンサーリンク

水晶機巧-フェニキシオン

効果モンスター
レベル/ランク9水属性機械族
攻撃力2800守備力2000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。相手のフィールド・墓地の魔法・罠カードを全て除外する。
②:S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、このカード以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

効果解説

①の効果
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。相手のフィールド・墓地の魔法・罠カードを全て除外する。
S召喚に成功しただけで相手のフィールドと墓地の魔法罠を全て除外するという豪快な効果を持っています。魔法罠は墓地で発動する効果を持っている事がかなり多く、代表的なものだとブレイクスルー・スキルやコズミック・サイクロンなどですね。カテゴリで言うとクリストロン・インパクトや、トリシューラの鼓動もその一つです。これらはフィールドで発動する効果と墓地で発動する効果をそれぞれ持っているわけですが、それらを全て除外する事で防ぐ事ができます。
更には「破壊された場合に発動する」みたいな事が書かれたカードも問題なく除外出来ます。水晶機巧-フェニキシオンは単純に全て除外するとだけ書かれているので、破壊をしません。なので破壊された場合云々を一切気にする事なく全除外が出来ます。フィールド魔法に依存しているテーマであればそれだけで致命的ですし、永続罠永続魔法が多い場合も同様に苦しくなります。
現時点で除外から墓地へ戻すカードはいくつか存在していますが、除外されている魔法罠を対象にしたカードというのはかなり限定的です。例を挙げると悪魔嬢マリスなんかがそうですね。
水晶機巧-フェニキシオンはセットや永続で発動している魔法罠に対してはかなり強いです。エンドフェイズにサイクロンを使ってセットカードを破壊する事をエンドサイクって言いますが、水晶機巧-クオンダムを使って相手のメインフェイズ2の終わりがけに水晶機巧-フェニキシオンを出すことでセットカードを全て除外することも可能になります。モンスターに対してはほぼ無力なので、同じクリストロンのシンクロモンスターである水晶機巧-グリオンガンドを使いましょう。
②の効果
②:S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、このカード以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
S召喚したこのカードが破壊された場合、このカード以外の墓地のモンスター1体を特殊召喚するって効果ですね。自身以外ならなんでも良いため、例えば超古深海王シーラカンスとか他のシンクロモンスターとか、墓地からであればなんでもOKです。墓地にモンスターがいる必要はありますが、条件が「自分の破壊効果でもOK」なのを利用して他のモンスターを展開するのも可能です。ただしS召喚が条件なので、リビングデッドの呼び声とかでこのカードを出した場合は使えません。
その他
このカードはシンクロチューナー+シンクロモンスターという条件で出すことができます。クリストロンだと同じパックで登場した水晶機巧-クオンダム水晶機巧-アメトリクスで出すことができますし、クリストロンならこの2体を出すことも簡単です。それ以外のデッキにおいては出す方法などを考えておかないと出せないカードにもなります。
その反面シンクロ関係をクリアさえすれば素材に種族や属性の縛りは一切無いため、出せるデッキなら出して相手の魔法罠を無力化してみるのも面白いですね。
攻撃力は2800となっていますが、機械族なのでリミッター解除の恩恵を受けることができます。エンドフェイズの破壊効果で墓地から何か別のモンスターを出すこともできます。エンドカードになったりする可能性を秘めています。

相性の良いカード

クリストロン
まずはカテゴリ内のクリストロンカードから紹介します。

クリストロン・エントリー
手札・墓地からクリストロンチューナーを1体ずつ特殊召喚する罠です。この効果で手札から水晶機巧-シトリィなどの相手ターンにシンクロ効果を持つチューナーを出し、墓地からは水晶機巧-クオンダムなどを特殊召喚。あとは効果を使ってシンクロ召喚をするだけで水晶機巧-フェニキシオンを出すことができます。これならクリストロンチューナーを守る事を考えず、相手のメイン2に罠を1つ発動するだけで事足ります。下準備は少々の手間ですが、できれば相手の次のターンに備えたカードを全て除外することができます。
クリスタルP
自分がこのターンにS召喚したクリストロンモンスターの枚数に応じてドローする効果。フィールド魔法っていうのとサーチ手段があまりに少ないことからメインに使うほどではありませんが、一応使えることは使えます。
水晶機巧-グリオンガンド
水晶機巧-フェニキシオンでは除外することができないモンスターを除外してくれます。同じレベルは9ですが、シンクロ条件が大きく違う点だけは注意しましょう。
水晶機巧-クオンダム
相手ターンに自分フィールド上のモンスターと一緒にシンクロ召喚をする効果を持っています。シンクロチューナーなので水晶機巧-ハリファイバーの効果でポンと出すこともできます。相方の非チューナーのシンクロモンスターは別に用意する必要がありますが、そちらはリビングデッドの呼び声などでもOKです。
クリストロンチューナー
水晶機巧-クオンダムもそうですが、クリストロンチューナーの効果を使うと相手ターンに特定条件下でシンクロ召喚をすることができます。水晶機巧-シトリィは墓地のカードを特殊召喚して素材を全て除外、水晶機巧-リオンは除外から特殊召喚して全てをデッキに戻し、水晶機巧-クオン手札から特殊召喚して素材を墓地に送ります。これらを使うことでシンクロモンスターを出して水晶機巧-アメトリクスで妨害したり、他の機械族Sモンスターを出してなんかいろいろできたりします。ちなみに属性縛りはなく、機械族シンクロであればなんでも出せます。
魔封じの芳香、王宮の勅命
どちらも魔法に対して効果を持つカード。魔封じの芳香は「魔法カードは1度セットし、次の自分のターンが来ないと使うことができない」効果をお互いのプレイヤーに与える永続罠で、王宮の勅命は「このカードが表側表示である限り、魔法カードの効果は無効になる」という効果をお互いのプレイヤーに与える永続罠。どちらも魔法カードを一時的に封殺しておいて、水晶機巧-フェニキシオンで根こそぎ除外しようという目論見になります。
リミッター解除
水晶機巧-フェニキシオンは機械族なので、このカードの恩恵を受けることができます。攻撃力は2800なのでそのまま使えば5600となり、一気にエンドカードクラスになります。更には破壊された場合の効果をエンドフェイズに使うことができるので、仮にワンキルに失敗しても墓地次第では保険をかけることもできます。
相剣大公-承影
相剣大公-承影レベル10のシンクロモンスターです。このカードは「除外されているお互いのカード枚数*100だけ自陣を強化し、反対に相手は同じ数値だけ下げる」効果を持っています。つまり相手の魔法罠を墓地からも根こそぎ除外してしまえば、それだけ相剣大公-承影の強化効果を得ることができます。更にはカードが除外された場合に発動する追加除外の効果も狙えるため、除外に重点を置くのであれば一緒に使いましょう。

水晶機巧-グリオンガンドの登場まではクリストロンのエースでしたが、今となっては採用されることも使われることもそう多くはありません。ただし出せれば強いことは変わりなく、今後の環境に墓地魔法罠が強いテーマが横行するのであれば活躍の余地はあると思います。

スポンサーリンク

関連カード

タグ: , , , , , ,

タイトルとURLをコピーしました