遊戯王

【遊戯王】クリストロングリオンガンドの使い方と相性の良いカード

水晶機巧-グリオンガンド遊戯王
この記事は約7分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , , , , , ,

スポンサーリンク

水晶機巧-グリオンガンド

効果モンスター
レベル/ランク9水属性機械族
攻撃力3000守備力3000
チューナー2体以上+チューナー以外のモンスター1体
①:このカードがS召喚に成功した場合、そのS素材としたモンスターの数まで相手のフィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。そのモンスターを除外する。
②:S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、このカード以外の除外されている自分または相手のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

効果解説

①の効果
①:このカードがS召喚に成功した場合、そのS素材としたモンスターの数まで相手のフィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。そのモンスターを除外する。
このカードがシンクロ召喚に成功した場合、素材の数までフィールドと墓地のモンスターを除外出来ます。この効果に類似したシンクロモンスターはいくつかいますが、それぞれ除外できる場所とカードの種類が異なります。

    • 氷結界の龍 トリシューラ
      相手の手札・墓地・フィールドを1枚までそれぞれ除外できる。手札を1枚だけ除外する使い方も可能。
    • 氷結界の還零龍 トリシューラ
      相手のフィールドのカードを3枚まで除外出来る。氷結界の龍 トリシューラで除外しきれない魔法カード2枚とかも可能だが、墓地や手札には干渉できない。
    • トリシューラの影霊衣
      相手の手札・墓地・フィールドを1枚除外する。必ず1枚除外出来なければいけないため、他のトリシューラ系よりも扱いにくかったりします。
    • 相剣大公-承影
      カードが除外された場合に発動し、相手のフィールド及び墓地のカードを1枚選びそれぞれ除外する。自身の効果で破壊を除外で耐える事が可能なので、自身で除外して効果でさらに相手を除外する事が可能。

それぞれフィールドから除外するのは共通していますが、その他の箇所はカードにより異なります。そして水晶機巧-グリオンガンドは相手のフィールドと墓地から合計3枚までモンスターを除外出来ます。魔法や罠に対しては使うことができませんが、それは同じクリストロンの水晶機巧-フェニキシオンが担当しています。こちらは対モンスター特化です。
モンスターを除外するとだけ書かれているので、破壊とか書かれていないので一部の耐性を持っているカードに対してもつかえます。シンクロ召喚には素材が3体以上の指定があるため、基本的には3枚まで除外出来ます。シンクロ召喚の素材を増やせばそれだけ除外枚数を増やすこともできます。

②の効果
②:S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、このカード以外の除外されている自分または相手のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
このカードが破壊された場合、除外されている自分か相手のモンスター1体を自分フィールドに特殊召喚することができます。これに関しては使用デッキによって除外を多用するかしないかで自分にとっての評価は分かれますが、少なくともこのカードのS召喚効果で相手のカードが除外されています。それを利用するのも手ですし、自分のデッキを除外を多用する方面に仕向けて再利用するのも手です。この辺りは後半に書きます。
その他
このカードはシンクロ召喚の条件が「チューナー2体以上+チューナー以外1体」という珍しい条件です。チューナー以外は常に1体で固定されており、チューナーの数に応じてシンクロ召喚のレベルを調節するという事になります。
そしてシンクロ召喚時の効果はこのカードのシンクロ召喚に使った素材を参照するので仮に素直に出した場合は3体、フィールド一杯の素材を使った場合は5枚除外になります。このカードはリンク召喚が出る直前といっても良いレベルに出たカードなのでシンクロ召喚に関しては問題ありませんでしたが、リンク召喚導入と同時に扱いにくくなったカードの一つです。とはいえ今は以前より簡単に出せることからいろんなデッキで使われたりしています。

相性の良いカード

クリストロン
まずは同テーマからいくつか紹介します。

水晶機巧-ハリファイバー
効果で自身を除外してEXデッキからSチューナーを出せます。更にリンク召喚成功時にはデッキからレベル3以下のチューナーを1体出すことができます。自身の効果で水晶機巧-クオンダム出せば、チューナーが2体並びます。後は非チューナーを1体用意してレベルを調整出来れば、相手ターンに水晶機巧-グリオンガンドを出すことも可能です。
ちなみにジェネクス・ウンディーネ1枚から水晶機巧-グリオンガンドを出すルートもこの流れを使用しています。氷結界とかペンギンとか、チューナーを要するデッキなら同じことはできちゃいます。
水晶機巧-フェニキシオン
上の効果解説で触れましたが、こちらは相手フィールド・墓地の魔法罠を全て除外する効果を持っています。破壊をしないため、厄介な効果を使わせることなく除外してリソースを潰すことも可能です。
水晶機巧-クオンダム
上でも触れましたが、相手ターンにシンクロ召喚を行える効果を持つSチューナーです。この効果を使って相手ターンに破壊効果や除外効果を持つカードを出すことで相手ターンを強引に凌ぐ方法はいくらでもあります。この効果で出したいシンクロモンスターは水晶機巧-クオンダムのページを参照してください。
クリストロン・インパクト
除外されている自分のクリストロンモンスター1体を特殊召喚する効果。これは主に水晶機巧-ハリファイバーと効果で呼んだチューナーに合わせてレベルを調節するためのカードだと思ってもらって大丈夫です。更には墓地効果で「自分のクリストロンモンスターが効果の対象になった場合、このカードを除外することで無効に出来る」効果も持っています。墓地に落ちたターンは使えませんが。一時的に便利な耐性を持って水晶機巧-グリオンガンドの除外効果を通しやすくなります。
クリストロン・エントリー
手札・墓地からクリストロンチューナーを1体ずつ選んで特殊召喚する効果を持っています。この効果で出したチューナーの効果で水晶機巧-クオンダムを出しても良いですし、墓地から直接水晶機巧-クオンダムを出しても良いです。
ジェネクス・ウンディーネ
1枚から水晶機巧-グリオンガンドを出せるルートは結構有名ですね。簡単に書くとウンディーネ→水晶機巧-ローズニクスを墓地へ→トークン生成→リンクスパイダー→コントローラー特殊召喚→水晶機巧-ハリファイバー→相手ターンに水晶機巧-グリオンガンドという流れです。リンクスパイダーなどを使っている点で自分は使わないルートですが、それでも構わない方は使ってみましょう。
深海のディーヴァ
こちらも1枚から水晶機巧-グリオンガンドが出せます。深海のディーヴァの展開を参照してください。
氷結界の照魔師
氷結界の照魔師というより、氷結界全体ですね。これもほぼ特定2枚から水晶機巧-グリオンガンドを出すルートがあります。詳しくは氷結界の展開を参照してください。更に発展系だと相手ターンに出せるシンクロモンスターの幅が広がって楽しいデッキです。
海晶乙女グレート・バブル・リーフ
モンスターが除外される度に発動する強制効果で自身をターン終了時まで600アップします。水晶機巧-グリオンガンドの効果で3枚除外出来ればそれら全てに反応するため、1800の強化となります。
更にスタンバイフェイズごとに発動するドロー効果のコストとして墓地から除外したカードを水晶機巧-グリオンガンドの効果で呼び戻せる点も相性がいいといえます。
黄紡鮄デュオニギス
こちらも除外に関連した内容です。自身を墓地から除外することで、除外されているモンスターの数*200の打点強化を行えます。そして自身が特殊召喚に成功した場合、自分フィールドの水属性の枚数まで相手のデッキトップを除外することができます。水晶機巧-グリオンガンドの②の効果で突然だして除外するのも面白いかもしれません。
相剣大公-承影
除外に反応して相手フィールドと墓地から1枚ずつ除外します。水晶機巧-グリオンガンドの効果でモンスターを除外し、相剣大公-承影で魔法罠を除外できれば完全にこちらのペースです。更に相手の弱体化と自分の強化の効果も使えるため、セットで使うとかなりエグいです。
リミッター解除
機械族モンスターの攻撃力を2倍にし、エンドフェイズに効果を受けたモンスターを全て破壊する速攻魔法。水晶機巧-グリオンガンドは機械族で攻撃力は3000と最高クラスです。その上破壊されたら除外されているモンスター1体を特殊召喚する効果を持っているので、破壊された後のリカバリーも一応はできます。

超便利なシンクロモンスターの1体である水晶機巧-グリオンガンドですが、その召喚条件は少々特殊です。マスターデュエルでは召喚アニメーションがあるので、使える方は是非とも使ってみてください。

スポンサーリンク

関連カード

タグ: , , , , , ,

タイトルとURLをコピーしました