遊戯王

【遊戯王】氷結界の守護陣の使い方と解説【氷結界】

氷結界の守護陣遊戯王
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
遊戯王は水属性と、ほんの一部の他属性で構成されています。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

この記事のタグ

氷結界(カテゴリ)水族レベル3
サルベージ対応浮上対応

氷結界の守護陣

効果モンスター
レベル/ランク3水属性水族
攻撃力200守備力1600
①:自分フィールドに他の「氷結界」モンスターが存在する限り、
このカードの守備力以上の攻撃力を持つ相手モンスターは攻撃宣言できない。

効果解説

このカードは効果を一つだけ持っています。その一つが結構使い勝手が良かったりします。

このカード以外に氷結界モンスターが存在する限り、このカードの守備力以上の攻撃力を持つ相手モンスターは攻撃宣言が出来なくなる効果。このカードの守備力ということから後で書きますが守備力を下げることが出来れば、それだけ攻撃可能な範囲を狭くすることが出来ます。

ただし攻撃表示で出すとたったの200しかないので、攻撃表示で出すとせっかくの攻撃制限が無意味になってしまいます。

このカード以外の氷結界モンスターが必要なので、魔法罠への破壊耐性を付与する氷結界の大僧正、氷結界の守護陣を蘇生出来る氷結界の虎将 ガンターラ、デッキから氷結界の守護陣を出せる氷結界の照魔師なんかがオススメです。

このカードはチューナーでレベル3です。氷結界のチューナーといえば氷結界の霜精が居ますが、デッキからよく居なくなるのと水晶機巧-ハリファイバーや氷結界の照魔師の効果でデッキから簡単に呼べて、なおかつ守備表示で攻撃ロックすることが出来ますし、単純にレベルの使い分けを担当することも出来ます。

氷結界の展開にて一部このカードも出ているので参照してみてください。

簡単なルール解説

戦闘で攻撃表示や守備表示などによる戦闘結果がどういう処理がなされるのか、というのを簡単に紹介します。

攻撃表示vs攻撃表示→攻撃力の高い方が生き残り、低い方は破壊される。そして攻撃力の差をライフダメージとして受ける。

攻撃表示vs守備表示→攻撃力のほうが高ければ守備表示を破壊する。逆に守備力のほうが高い場合は攻撃側に差分のダメージを与える。攻撃表示vs攻撃表示とは違い、モンスターの破壊とかは発生しない。

攻撃表示vs守備表示でどちらも同じ数字の場合→攻撃力1000のモンスターと守備力1000のモンスターが戦闘をした場合、何も起こりません。お互いに破壊もせず、差分ダメージを受けることもありません。

なお、攻撃力0のモンスターで攻撃力0のモンスターを攻撃した場合も破壊も何も発生しません。攻撃力が無いので破壊する力が無いって覚えておきましょう。

相性のいいカード

まずはこのカードの守備力を下げる方面でいくつか紹介。

ウォーターワールドフィールド魔法で水属性の攻撃力は500アップしますが、守備力が400も下がります。氷結界の守護陣の守備力が1200まで下がるので、中々めんどくさいロックになったりします。

凶暴化の仮面装備魔法で、攻撃力は1000アップして守備力が1000ダウンします。氷結界の守護陣に装備させれば攻撃力1200の守備力200という謎のステータスで守備力200以上の攻撃宣言を止めることが出来ます。ただしこのカードの維持には自分のスタンバイフェイズにライフポイントを1000払うか、払わずにこのカードを破壊するかを選択する必要があります。

磁力の指輪装備魔法で、装備したモンスターは攻撃力と守備力が500ダウンし、更には相手はこのカードを装備したモンスターにしか攻撃宣言出来なくなります。つまり自分の守備力300の別モンスターが居たとしても相手はこのカードを装備したモンスターにしか攻撃できません。このカードを装備した氷結界の守護陣は守備力1100になります。

ウォーターワールドと似たような数値だとはがねの甲羅という装備魔法もあります。この甲羅は水属性モンスターにのみ装備可能、攻撃力400アップして守備力が200ダウンします。

多少のライフポイントを支払ってもいいというのなら、魔界の足枷という装備魔法があります。装備したモンスターは攻撃宣言が出来なくなる代わりに、攻撃力と守備力が100になります。自分のスタンバイフェイズごとにこのカードを装備しているモンスターのコントローラーは500ポイントのダメージを受けます。

罠カードでいうと毒蛇の牙というカードもあります。対象としたモンスターの守備力を500ダウンさせることが出来ます。罠ゆえに相手の不意をつくことが出来たりします。更にはミクロ光線というカードもあります。これは1体を対象として発動し、エンドフェイズまで守備力を0にするという効果です。

次にこのカードを守備表示で出す方法について。このカードは攻撃力200、守備力1600なのでなるべくなら守備表示で出したいカードです。同じ氷結界から紹介すると氷結界の虎将 ガンターラ、氷結界の晶壁氷結界に至る晴嵐氷結界の照魔師氷結界の伝道師による蘇生などがあります。

氷結界以外だと浮上、戦線復帰、死者蘇生などがあります。これらをうまく使い、相手の妨害をしていく使い方もそこそこします。

まとめ

このカードは便利な攻撃ロック効果を持ち、更には他のカード次第でロック範囲を狭くすることも出来ます。

関連

氷結界(カテゴリ)

タイトルとURLをコピーしました