遊戯王

【遊戯王】六花精エリカの使い方と相性の良いカード

六花精エリカ遊戯王
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , , , ,

スポンサーリンク

六花精エリカ

効果モンスター
レベル/ランク6水属性植物族
攻撃力2400守備力1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の自分の植物族モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に、手札・フィールドのこのカードをリリースして発動できる。その自分のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで1000アップする。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの植物族モンスターがリリースされた場合に発動できる。このカードを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

効果解説

①の効果
①:このカード以外の自分の植物族モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に、手札・フィールドのこのカードをリリースして発動できる。その自分のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで1000アップする。
六花で唯一と言って良いほどの効果です。攻撃宣言時にこのカードを手札・フィールドのどっちかからリリースすることでそのモンスターの攻守を1000強化します。エクシーズモンスターでいうと強化なしの六花聖ティアドロップは3800、六花聖カンザシ3400、六花聖ストレナエ3000となります。どれもこれもアタッカーとなるわけですが中でも六花聖ティアドロップは自己強化を持つので実数値はこれ以上となります。
当然ながら発動時に六花精エリカ自身をリリースしているため、六花聖ティアドロップはこの瞬間200強化が入るので最低4000からです。そしてリリースが絡むということは六花の風花など他のリリースのトリガーにもなり得ます。使い方次第では1枚で相手のモンスターを2体や3体破壊出来るほどの動きができたりします。
②の効果
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの植物族モンスターがリリースされた場合に発動できる。このカードを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
このカードが墓地にいる状態で自分の植物族がリリースされた場合、このカードを守備表示で特殊召喚するというものです。効果は無効にならないので①の効果を使っていなければ1000強化をする事もできますが、その際は除外されます。
除外を防ぐにはエクシーズ素材とするのが手っ取り早いので、六花聖カンザシを出すか六花精プリム六花精シクランの効果を使って六花聖ストレナエや六花聖ティアドロップの素材にしましょう。

相性の良いカード

六花絢爛
発動時にリリースすることで六花精エリカの②の墓地から出す効果が使えます。このカードに限らないことですけどね。
六花聖ティアドロップ
リリースされるたびに200強化と六花精エリカ自身の1000強化で火力をガンガン上げることができます。
天啓の薔薇の鐘
①デッキから攻撃力2400以上の植物族を1枚選んで手札に加える②墓地からこのカードを除外して手札から攻撃力2400以上の植物族モンスターを1体特殊召喚
というカードもあります。六花精ヘレボラスもこのカードの恩恵を受けることができます。
清冽の水霊使いエリア
守備力1000なのでサーチ可能です。とはいえ六花は植物族縛りが多く発生するため使えるシーンはそこまで多く無いと思います。
ローンファイア・ブロッサム
リリースすることでデッキから植物族を特殊召喚。同じ様な効果のアロマセラフィージャスミンも候補になります。六花精エリカはフィールドからのリリースでも1000強化が行えるので出す手段はなんでも良いんです。
氷結界(罠)
レベル6なので墓地に落とす事もできますし、六花精エリカは墓地効果も持っているのでそのまま別のモンスターを回収するのもありです。六花では他3種が氷結界(罠)に対応しているので、あとは海亀壊獣ガメシエルを入れれば良さげですね。

六花精エリカは攻撃力と守備力を上げる関係上、どうしても戦闘面に強いカードが優先的に候補として上がってきます。他のカードと違う使い方をする関係でローンファイア・ブロッサムで呼ぶとかアロマセラフィージャスミンで呼ぶとかそのぐらいしかありません。うまく使って攻撃力を上げていきましょう。

地味に帝ステータスなのでジェノサイドキングサーモンと一緒に帝王カードを使ってみるのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連カード

タグ: , , , ,

タイトルとURLをコピーしました