遊戯王

【遊戯王】氷結界の虎将 グルナードの使い方と解説【氷結界】

氷結界の虎将 グルナード遊戯王
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
遊戯王は水属性と、ほんの一部の他属性で構成されています。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

氷結界(カテゴリ)レベル8戦士族
清冽エリア対応
スポンサーリンク

氷結界の虎将 グルナード

効果モンスター
レベル/ランク8水属性戦士族
攻撃力2800守備力1000
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「氷結界」モンスター1体を召喚できる。

効果解説

ストラクチャーデッキに再録された組です。効果は一つなのであまり変化はありませんね。

このカードが存在する限り、自分メインフェイズに氷結界モンスターに限定して召喚権が1回増える効果です。召喚なので、元々の召喚権が1回増えるので以下の制約があります。

  • 手札から攻撃表示で召喚
  • セットは不可能(相手からしたら氷結界モンスターがどうかがわからないため)
  • 元々の召喚は別モンスターに、氷結界モンスターだけはこの効果で出すことも可能
  • 氷結界の虎将 グルナードが2体以上居ても、増えるのは1回だけ
  • 別モンスター召喚→氷結界モンスター召喚も可能
  • アドバンス召喚は出来る

具体例をあげると、元々の召喚で深海のディーヴァ召喚からなんか色々する→別の氷結界モンスターを氷結界の虎将 グルナードで増えた効果で召喚という事が可能です。

この効果は展開に便利っちゃ便利ですが、使い勝手の悪さが少々あります。シンクロ召喚などの素材にするには問題ありませんが、氷結界の守護陣氷結界の破術師などの守備表示で出したいモンスターは弱い攻撃力をさらけ出すことになります。その点は注意しましょう。

相性のいいカード

このカードはレベル8なので氷結界の伝道師氷結界の随身氷結界の虎将 ガンターラで特殊召喚するのがベストと言えます。ただし氷結界の虎将 ガンターラはエンドフェイズに特殊召喚したとしても強いわけではないため、氷結界の虎将 ガンターラで出すのは少々怪しいところです。

氷結界の伝道師氷結界の随身の効果で出すなら手札or墓地からポンと出せるため、その後の召喚で別モンスターを出して展開をバンバンすることも可能です。アドバンス召喚が出来る点を利用し、氷結界の虎将 グルナード自身をリリースして何か他の氷結界高レベルモンスターか、元々の召喚権を使用して別の上級モンスターを展開するのも有りです。

手札事故にもなりかねないので、トレード・インの手札コストにしてしまうのも手です。その後は氷結界の伝道師による蘇生も狙えるため、効率よく手札交換と展開が出来ます。

スポンサーリンク

まとめ

氷結界の虎将 グルナードは攻撃力こそ高いものの、効果は氷結界の召喚権+1と少々地味です。氷結界は守備表示で出したいモンスターが多いため、噛み合わないことも少々あります。とは言え基本的には展開を助ける効果になるため、出すのは良いと思います。

この効果を利用し、別の上級モンスターを展開するのも面白そうですがデッキ構築がとても大変な事になりそうですね。

関連

氷結界(カテゴリ)

タイトルとURLをコピーしました