遊戯王

【遊戯王】氷水揺籃の使い方と解説【氷水/ヒスイ】

氷水揺籃遊戯王
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
遊戯王は水属性と、ほんの一部の他属性で構成されています。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

魔法カード氷水(カテゴリ)サーチ効果
スポンサーリンク

氷水揺籃

通常魔法
①:同名カードが自分のフィールド・墓地に存在しない「氷水」モンスター1体をデッキから手札に加える。

効果解説

簡単に言えば氷水モンスターサーチカードです。発動に関しては「同名カードが存在しない」ことが条件となります。フィールドに氷水のアクティ、墓地に氷水のトレモラが居る場合はサーチ出来るのは氷水のティノーラのみというわけですね。

1ターンに1度という流行りのテキストが無いため、連発してデッキからごっそり氷水モンスターを手札に加えることも可能です。

氷水モンスターは共通で以下の効果を持っていることもあって、同名カードが存在しないという条件はわりと達成しやすいと思います。

このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールド上の表側表示の水属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、このカードを除外して発動出来る。自分の手札・墓地から(同名カード)以外の「氷水」モンスターを特殊召喚する。

この効果を使うことで、墓地から1種類減らすことができれば氷水揺籃でサーチ出来る範囲も1種類増えることになります。

その他、氷水モンスターはすべてサルベージに対応しているのでサルベージで回収してサーチ対象を広げるという使い方も可能です。

フィールド上の氷水モンスターに関してはエクシーズ素材とすることで、フィールドの存在しない扱いにして強引にサーチ対象を広げる事も可能です。

このカードは効果が一つのみなので、デュエル中盤だとサーチする対象もなくて手札に溜まっていく事も考えられます。そうなった場合は瑚之龍などの手札コストにして相手フィールドを荒らしていくのが良いかなと思います。幸いにも氷水の展開力であれば瑚之龍を召喚するぐらいの素材を用意するのは簡単だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

氷水揺籃は氷水モンスターを条件付きでサーチ出来る便利な魔法カードです。1ターンに1度という制約もなく、わりと安定してサーチできそうなカードです。

他の氷水カードは以下をどうぞ

氷水(カテゴリ)

タイトルとURLをコピーしました