遊戯王

【遊戯王】アイス・ミラーの使い方と解説【水属性サポート】

アイス・ミラー遊戯王
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
遊戯王は水属性と、ほんの一部の他属性で構成されています。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , , ,

スポンサーリンク

アイス・ミラー

通常魔法
①:自分フィールドのレベル3以下の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
その同名モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

効果と使い方解説

効果は一つだけです。条件は「自分フィールドのレベル3以下の水属性モンスターが居ること」で、デッキ内に同名カードがない場合は使うことが出来ません

デメリットはこの効果で特殊召喚したモンスターが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、リンク/シンクロ/エクシーズ/融合モンスターを特殊召喚出来ない事。

単純に見ると展開に使えないやんけってなりそうですが、相性の良いモンスターやカテゴリを紹介していきます。

海皇(カテゴリ)
海皇子ネプトアビスコストでこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の海皇モンスターを1体特殊召喚
海皇の重装兵コストでこのカードが墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示カードを1枚破壊
海皇の狙撃兵コストでこのカードが墓地へ送られた場合、相手フィールドのセットカードを1枚破壊
真海皇トライドンこのカードと自分フィールド上の海竜族1体をリリースし、手札・デッキから海皇龍ポセイドラ1体を特殊召喚する。
その後、相手フィールドのすべてのモンスターは攻撃力が300ダウンする

まずはコストとして墓地へ送られた場合に効果を発揮する海皇シリーズから。海皇子ネプトアビスは自分の墓地の海皇子ネプトアビス以外の海皇モンスターを1体蘇生出来ます。レベル制限などがなく、ポセイドラも出せます。

海皇の狙撃兵・海皇の重装兵は見ての通り、相手フィールドの破壊です。それぞれ対応するカードが違います。

最も相性が良いのが真海皇トライドンですね。フィールドには真海皇トライドンが2体並ぶため、海皇龍ポセイドラをお手軽特殊召喚出来ます。

水晶機巧(カテゴリ)
チューナー以外デッキからチューナーを1体特殊召喚

クリストロンの下級モンスターはすべて共通効果として、「自分フィールド上のカードを1枚破壊し、デッキからクリストロンチューナー1体を特殊召喚」を持っています。ただしこの効果を使うにはチューナー以外のクリストロンモンスターで行う必要があります。チューナーを呼ぶとその後のデメリットをもろに食らう事になり、何も意味がありません。

グレイドル(カテゴリ)
グレイドル(レベル3)自爆特攻でコントロールを奪える上に、一度墓地へ行くためデメリットを解消出来る。

グレイドルは墓地で発動する効果が多く、自爆特攻によるコントロール奪取まで行えます。一度墓地へ行くことでデメリットを解消出来るため、その後は展開に繋ぐことが出来ます。

グレイドルにはスライムJr.が居ますが、あちらは召喚に成功した時と自身が戦闘で破壊された時にデッキからグレイドルモンスター1体を特殊召喚する効果を持ちます。1ターンに1度の制約が無いため何度でも出せますが、攻撃力が0なので相手次第では受けるダメージが洒落になりません。

氷結界(カテゴリ)
氷結界の随身このカードをリリースして発動。
手札からレベル5以上の氷結界モンスターを1体特殊召喚
氷結界の伝道師このカードをリリースし、伝道師以外の自分の墓地の氷結界モンスターを特殊召喚

2体とも似たような効果を持っていますが、随身は手札から、伝道師は墓地からそれぞれ特殊召喚します。この効果以外は大きく違う使い方をするため、それぞれの展開などによって使いましょう。

ガエル(カテゴリ)
鬼ガエル自身を手札に戻し、鬼ガエル以外のガエルモンスター1体の通常召喚が可能

墓地肥やしも展開も出来る鬼ガエルさんですね。鬼ガエル効果→墓地肥やし→鬼ガエル効果→手札に戻す→鬼ガエル特殊召喚で再び出すことも出来ます。通常召喚が可能になるのは鬼ガエル以外のガエルモンスターですが、特殊召喚には制約がありません。

スポンサーリンク

まとめ

アイス・ミラーは汎用性があるとは言い難い感じのデメリットを持っていますが、ここに掲載したようなモンスターと組み合わせることでさらなる展開が可能となります。

これらを使用するデッキを組む際には採用を検討してみてはいかがでしょうか。

タグ: , , ,

タイトルとURLをコピーしました