遊戯王

【遊戯王】六花聖カンザシの使い方と相性の良いカード

六花聖カンザシ遊戯王
この記事は約5分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , , , , ,

スポンサーリンク

六花聖カンザシ

効果モンスター
レベル/ランク6水属性植物族
攻撃力2400守備力2400
レベル6モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:モンスターがリリースされた場合、このカードのX素材を1つ取り除き、自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果が無効化され、植物族になる。
②:自分フィールドの植物族モンスターが効果で破壊される場合、代わりに自分の手札・フィールドの植物族モンスター1体をリリースできる。

効果解説

①の効果
①:モンスターがリリースされた場合、このカードのX素材を1つ取り除き、自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果が無効化され、植物族になる。
リリースに反応して墓地からモンスターを特殊召喚する効果。ただし効果は無効化され、植物族として扱う様になります。
六花で起動効果や誘発効果を持つのは六花精スノードロップ六花精ボタン六花精ヘレボラス六花精エリカ六花聖ティアドロップ六花のひとひら六花のしらひめ六花精プリムなど多いです。効果無効になるので基本的にはどれもエクシーズ素材やリリースのための特殊召喚になります。相手の墓地から選ぶ場合はシンプルに攻撃力の高いモンスターを取るか、相手のエースカードなんかを取れると良いですね。レベルが4/6/8のどれかならコントロールを奪った上でエクシーズ素材にする事で利用できます。
②の効果
②:自分フィールドの植物族モンスターが効果で破壊される場合、代わりに自分の手札・フィールドの植物族モンスター1体をリリースできる。
自分の植物族を守る効果ですね。効果破壊全てに対応するため、六花精ヘレボラス六花のしらひめでは対応出来ない部分をカバーできます。とはいえこの効果はすでに破壊が確定しているモンスターをリリースすることはできないので、ライトニング・ストーム等ですでに破壊が確定している自分フィールドのモンスターをリリースすることができません。つまりその場合は手札しかリリース出来ないため、なるべく残しておきましょう。
このリリースに反応して自身の①の効果や、六花の風花など他のカードも反応するので使い勝手はかなり良いです。

相性の良いカード

六花聖ティアドロップ
モンスターをリリースする効果と、リリースされたら強化する効果を持っています。リリースのトリガーとして使えますし、六花聖カンザシの②の効果でのリリースで強化することができてかなり相性がよろしいです。六花聖ティアドロップ自身には耐性が無いため、六花聖カンザシで守りましょう。
六花聖ティアドロップで相手モンスターをリリースし、六花聖カンザシで相手モンスターをパクればコントロール奪取になります。
六花聖ストレナエ
このカードがリリースされたらEXデッキ・墓地からランク5以上の植物族モンスターを特殊召喚することができます。なるべく六花聖ティアドロップを出したい感じもありますが、すでに出してある場合とかは六花聖カンザシを出しましょう。
六花精スノードロップ
自分フィールドの植物族のレベルを変更する効果を持っています。これで6にすればレベルが異なるモンスターが並んでいても六花聖カンザシを出すことができる様になります。
六花精ヘレボラス
①も②もリリースが絡み、なおかつ①は自分のモンスターを対象とする相手のモンスター効果を無効にできます。単体に対してモンスター効果を使われた場合にはこちらを、全体や魔法罠を使われた場合には六花聖カンザシといった感じに使い分けれるとベストですね。
レベル4六花
主に六花精プリム六花のしらひめの組み合わせです。六花精ボタン六花絢爛をサーチ→六花絢爛六花精ボタンをリリースして六花精プリム六花のしらひめをサーチ→2体とも特殊召喚し、六花精プリムの効果でレベルを2上げる
この流れでレベル6が2体揃うので、六花聖カンザシを出すことができます。六花精ボタンor六花絢爛とリリース1体から行うことができます。
六花精エリカ
戦闘を行う攻撃宣言時に攻守を1000強化する効果と、リリースされたら墓地から守備表示で特殊召喚する2つの効果を持っています。前者は手札・フィールドからでも使えるので奇襲にも役立ち、リリースなので六花聖カンザシの効果も使えます。それに六花聖カンザシの攻撃力も3400になるのでなかなかのアタッカーとなります。
後半の効果は六花聖カンザシのエクシーズ素材として使えます。墓地から出した場合は最終的に除外されてしまうんですがエクシーズ素材にしてしまえばそのデメリットを帳消しにできます。
六花の風花
リリースに反応して相手にリリースを強要する永続魔法。六花聖カンザシの効果で自分の植物族を守る効果を使う→相手は強制リリースをさせられるという強力な布陣を作れます。
エクシーズ・スライドルフィン
墓地にいる状態で自分フィールドにエクシーズモンスターが特殊召喚されたら素材として使える効果と、手札から特殊召喚できる効果を持っています。1ターンにどちらか1つしか使えまえせんが、素材を水増しするなら使いたいところです。とはいえ種族が異なる問題もあるのでその辺りは考え所です。

マスターデュエルでは六花エクシーズの中で唯一レアです。他2種はURなので製作コストはかなり高いですが、このカードだけは簡単に3枚作ることができます。なので六花デッキを作ったばかりの頃は六花聖カンザシをメインに据えて運用を考えてみるのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連カード

タグ: , , , , ,

タイトルとURLをコピーしました