遊戯王

【遊戯王】マリンセスバブルリングの解説と相性の良いカード

海晶乙女渦輪遊戯王
この記事は約5分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , ,

スポンサーリンク

海晶乙女渦輪

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にし、自分のEXデッキ・墓地から「海晶乙女クリスタルハート」1体を選んで特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのリンク2以上の「マリンセス」リンクモンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは自身のリンクマーカーの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃でき、そのモンスターの戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。

効果解説

①の効果
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にし、自分のEXデッキ・墓地から「海晶乙女クリスタルハート」1体を選んで特殊召喚する。
攻撃宣言をトリガーに、EXデッキ・墓地から海晶乙女クリスタルハートを特殊召喚できます。リンク召喚扱いではありませんが、そもそも海晶乙女クリスタルハート自体がリンク召喚時に発動する効果を持たないため、別に関係ないっちゃ関係ありません。海晶乙女クリスタルハート自身は①EXゾーンにいる限り相手の効果を受けない②相手モンスターと戦闘を行うダメージステップの間、相手モンスターは自身以外の効果を受けない。③攻撃対象にされた時、手札からマリンセスを1枚墓地へ送ることで戦闘では破壊されず、受けるダメージは0になる。という3つの効果を持っています。攻撃面で優秀な効果を持っていますが手札コストが必要です。わざわざこの海晶乙女クリスタルハートだけをぽつんとだしてターンエンドなんてことはしないでしょう。バトルフェイズにとりあえずの保険みたいな感じで出す事もできますね。
②の効果
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのリンク2以上の「マリンセス」リンクモンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは自身のリンクマーカーの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃でき、そのモンスターの戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。
海晶乙女罠の中で唯一墓地効果を持つ特徴を持っています。そして効果は「リンクマーカーの数まで攻撃できるけど、その攻撃で発生する相手へのダメージは0になる」という内容です。例えばリンク4である海晶乙女グレート・バブル・リーフに対して使うと、海晶乙女グレート・バブル・リーフだけは4回攻撃することができます。ただし相手モンスターを破壊はしても、戦闘ダメージを与えることはできません。守備表示のトークンを全て破壊するとか、そういう時に使えたりします。ただしそのためだけにリンク4の攻撃を使うかどうかは怪しいところですが、一気に相手の盤面を崩す事も狙えます。
その他
このカードは手札から使う効果を持っていません。そして相手か自分のバトルフェイズに使って海晶乙女クリスタルハートを出すだけなので、使う前に効果で破壊される可能性も高いです。破壊されたらされたで連続攻撃を行う事もできますが、マリンセスのリンク2以上に限定されていて、戦闘ダメージは発生しません。使えるかどうかはその場次第という感じですが、全く使えないということではありません。

相性の良いカード

マリンセス
まずは海晶乙女というかほぼ海晶乙女なのでここから紹介します。

海晶乙女コーラルトライアングル
デッキから海晶乙女罠カードを1枚手札に加えることができます。海晶乙女は罠が豊富なのでサーチ先には困らないと思いますが、海晶乙女波動など他の有用な罠に対して使うことが多いです。手札に既にいろんな罠を持っているのであれば他の罠をサーチするのに使えるため、海晶乙女渦輪も選択肢になると思います。
海晶乙女マーブルド・ロック
墓地から海晶乙女カードを1枚選んで手札に戻すことができますが、海晶乙女渦輪は墓地から除外して使える効果もあります。そのため回収せずに墓地から消えている可能性が大いにあります。
リンク4
海晶乙女渦輪の②の効果の攻撃回数はマーカーの数に依存するため、リンク4など大きなリンクモンスターに対して使うのが良いとされていますが、戦闘面で強いのは海晶乙女ワンダーハート海晶乙女グレート・バブル・リーフです。それらは高火力だったり展開を兼ねたりできるため、戦闘ダメージが0になるのは少々痛手だったりします。必要に応じて使ったりしましょう。
海晶乙女パスカルス
墓地から自身を除外することで墓地の海晶乙女魔法罠を1枚選んで手札に戻すことができます。これも海晶乙女マーブルド・ロック同様に、墓地から除外していて回収先がない事もあったりします。
海晶乙女の闘海
海晶乙女クリスタルハートを素材としてEXゾーンに出した場合、相手の効果を受けないという耐性を得ることができます。海晶乙女クリスタルハート自体がリンク2なので少なくとも2体の素材を容易する必要があるんですが、海晶乙女渦輪の効果を使えばこの素材2つを容易する手間が省けます。
おろかな副葬
他の海晶乙女罠とは違い、墓地で発動する効果を持っています。他の海晶乙女カードで墓地から回収する必要もなく、ただ墓地に行けば腐ることなく効果を使うことができます。連続攻撃で盤面を崩すことができればそれだけで有利になります。
バージェストマ
墓地で発動する効果に対しては反応しませんが、フィールド上で発動した罠に対しては反応して墓地から出てきます。

海晶乙女罠の中で唯一、特定のリンクモンスターを指定していたり墓地効果を持っていたりと、かなり特殊な効果を持っています。うまく使うことができれば相手の盤面を崩す事ができますが、それには自己強化を複数回使った海晶乙女グレート・バブル・リーフがほぼ必須になってきたりします。状況に応じて使い分けましょう。

スポンサーリンク

関連カード

タグ: , ,

タイトルとURLをコピーしました