遊戯王

【遊戯王】マリンセスコーラルトライアングルの解説と相性の良いカード

海晶乙女コーラルトライアングル遊戯王
この記事は約6分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , , , , , , ,

スポンサーリンク

海晶乙女コーラルトライアングル

効果モンスター
リンク3水属性サイバース族
攻撃力1500マーカー上・左下・右下
「マリンセス」モンスター2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動するターン、自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。
①:手札から水属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。デッキから「マリンセス」罠カード1枚を手札に加える。
②:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。リンクマーカーの合計が3になるように、自分の墓地から水属性リンクモンスターを任意の数だけ選んで特殊召喚する。

効果解説

①の効果
手札から水属性モンスターを1体墓地へ送って発動。デッキからマリンセス罠カードを1枚手札に加える効果。
海晶乙女は全体的にサルベージは得意でも、デッキからのサーチ効果はこの海晶乙女コーラルトライアングル以外には海晶乙女シーエンジェルですね。海晶乙女シーエンジェルはデッキから魔法カードをサーチ出来ます。そしてこの海晶乙女コーラルトライアングルはデッキから海晶乙女罠カードをサーチできます。海晶乙女罠カードは守りの要である海晶乙女波動があるので、優先的に使いたい効果です。
この効果は起動効果で、手札コストは水属性に指定されています。そのため海皇をコストに使えば、各種の効果を使うことができます。それに関しては後で紹介します。
②の効果
相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、墓地のこのカードを除外して発動。リンクマーカーの合計が3になるように自分の墓地から水属性リンクモンスターを任意の数だけ特殊召喚。
この効果を使うには相手のフィールドにのみモンスターが存在することが条件です。自分のモンスターが全て破壊された時の復帰効果といったところですね。リンクマーカーの合計が3になるように特殊召喚なので、リンク1を3体出すとか、リンク2と1を出すという使い方になります。
自身は効果の発動コストとして除外するため、自身を出すことはできません。この効果で海晶乙女コーラルアネモネを出すことができれば、そこから展開していけばリンク4なども狙えます。
その他
このカードはマリンセスのリンク3としては珍しく、水属性指定ではなくマリンセスモンスター2体以上という指定があります。海晶乙女デッキでは簡単に出す事もできますが、それ以外のデッキでは出すのに苦労しそうな制限です。そしてこのカードの効果をどちらか使う時点で、自分はターン終了時まで水属性モンスターしか特殊召喚できなくなります。水属性デッキならなんの問題もありませんが、それ以外の属性を入れている場合は注意しましょう。
リンク数の割に攻撃力が1500と低いため、前線に出るような攻撃力ではありません。逆にこのラインは海晶乙女コーラルアネモネで再利用することができるので、上手く使いましょう。

相性の良いカード

海晶乙女
まずは海晶乙女カードですねというか効果が海晶乙女専用っぽいので、その辺りを中心に紹介します。

海晶乙女ブルータン海晶乙女シーホース
展開の起点となるこの2種類のカードですが、どちらからでも1枚で海晶乙女コーラルトライアングルを出すことができます。海晶乙女ブルータンの場合、デッキから海晶乙女シーホースを墓地へ送り、海晶乙女ブルースラッグを召喚。墓地から海晶乙女シーホースを回収して、効果で特殊召喚して海晶乙女シーエンジェルを召喚。2体で海晶乙女コーラルアネモネを出して、効果で墓地から何かを特殊召喚。2体で海晶乙女コーラルトライアングルを出して、海晶乙女コーラルアネモネの効果で墓地から海晶乙女シーホース海晶乙女ブルータンのどちらかを手札に戻します。そのまま海晶乙女コーラルトライアングルの効果でデッキから海晶乙女罠カードを手札に加えることができます。
海晶乙女コーラルアネモネ
海晶乙女コーラルトライアングルそのものを出すために使う場合もあれば、墓地から海晶乙女コーラルトライアングルを出すことにも使えます。その上、リンク素材でもなんでも良いので墓地へ送られると墓地から海晶乙女カードを1枚手札に戻す効果があります。手札コストとして使うもよし、直接海晶乙女波動などを手札に戻すのも良いです。
海晶乙女グレート・バブル・リーフ
海晶乙女コーラルトライアングルの墓地効果で除外するため、海晶乙女グレート・バブル・リーフの強化効果を使うことができます。
海晶乙女罠カード
デッキからサーチするのは海晶乙女罠カードなので、それらを簡単に書いておきます。

海晶乙女波動
リンク3以上の海晶乙女モンスターがいれば、手札から発動可能です。相手の表側モンスター1体の効果を無効にし、自分フィールドにリンク2以上のモンスターがいる場合、自分フィールドの表側モンスターは全て効果を受けなくなります。
海晶乙女瀑布
これもリンク3以上がいれば手札から使えます。自分フィールドのリンクモンスターを任意の数だけ除外し、フィールドの表側表示のモンスターを1体選択。そのモンスターの攻撃力を除外したマーカーの合計数*300アップ。
海晶乙女潮流
これは1ターンに1度しか使えません。リンク3以上の海晶乙女モンスターが存在する場合、手札からも使えます。自分の海晶乙女リンクモンスターが相手を破壊した場合、自分のリンクモンスターのマーカーの合計*400ダメージを与える効果と、破壊した相手がリンクモンスターかつ自分のモンスターがリンク2以上であれば、追加で破壊した相手のマーカー合計*500ダメージを与えます。
海晶乙女雪花
1ターンに1度。自分フィールドの海晶乙女モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、そのモンスター1体を対象として発動。そのモンスターよりもリンク数の少ないリンクモンスターを1体選び、リンク召喚扱いで特殊召喚。この効果で出したモンスターは自分フィールドにいる限り、相手の効果を受けません。
海晶乙女環流
リンク3以上がいれば、手札からも使えます。自分フィールドの水属性リンクモンスター1体をEXデッキに戻し、リンクマーカーの数が同じ海晶乙女リンクモンスターを1体リンク召喚扱いで特殊召喚します。この効果で出したモンスターは直接攻撃できず、戦闘では破壊されません。
海晶乙女渦輪
1ターンに1度。自分または相手の攻撃宣言時に発動。その攻撃を無効にし、EXデッキから海晶乙女クリスタルハートを特殊召喚。墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのリンク2以上の海晶乙女モンスター1体を対象にして発動。そのモンスターは自身のリンクマーカーの数まで攻撃可能だが、そのモンスターによって発生する相手へのダメージは0になる。
サルベージ
手札コストを回収する手段として使えます。ちなみにこのカードもリンク数の割に攻撃力が1500なので、サルベージを使ってEXデッキに戻す事もできます。
海皇
手札コストとして使える海皇モンスターたちの紹介です。

海皇の重装兵
コストとして使われると相手の表側表示のカードを破壊します。
海皇の狙撃兵
コストとして使われると相手の裏側カードを破壊します。
海皇の竜騎隊
デッキから海竜族を1枚選び、手札に加えます。
海皇子 ネプトアビス
墓地の海皇モンスターを1枚特殊召喚。

海晶乙女では重要なカードをサーチできるため、優先的に出したいカードです。戦闘方面の効果は持っていないため、同じリンク3の海晶乙女マーブルド・ロックやリンク4を出して戦いましょう。

スポンサーリンク

関連カード

海晶乙女(カテゴリ)

タイトルとURLをコピーしました