遊戯王

【遊戯王】ペンギン勇者の使い方と解説【ペンギンデッキ】

ペンギン勇者遊戯王
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

この記事のタグ

タグ: , , , , ,

ペンギン勇者

効果モンスター/シンクロ
レベル/ランク6水属性水族
攻撃力2400守備力1200
チューナーチューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ペンギン」モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの裏側守備表示モンスターは相手の効果の対象にならない。
③:相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
自分フィールドの裏側守備表示の水属性モンスター1体を選んで表側守備表示にする。

効果解説

①は自身のS召喚時にデッキからペンギンモンスターを1体、裏守備で特殊召喚する効果。これによりリバース効果を持つペンギン・ソルジャーペンギン・ナイトメアペンギン忍者を呼び出して相手の妨害を構えるのが基本となります。ペンギンの展開にも掲載していますが、手札に特定のカードが揃っているとこれ以上の展開が可能となります

②は自分の裏守備モンスターが効果の対象にならない効果。これにより①でセットしたモンスターは守られます。リバースを警戒して除去しようにもペンギン勇者が守ってくれるので、安心してリバース効果を狙えます。この効果には属性等の指定が一切なく、シャドールでもセットさえされていれば効果の対象にはなりません。

③は相手のモンスター効果発動時に自分の裏守備モンスターを表にする効果。これによりペンギン・ソルジャーペンギン・ナイトメアペンギン忍者をリバースすることで妨害することが出来ます。この効果にはペンギン指定がなく、水属性であれば何でも可能です

ペンギン勇者の活用

墓地に否定ペンギンが居ればペンギン勇者の①の効果の時点で蘇生することが出来ます。そのまま裏守備セットでペンギン・ソルジャーなどを置いておけば、2枚バウンスを2枚除外へと変換出来ます。

ペンギン勇者自体は極氷獣ポーラ・ペンギン+否定ペンギンの組み合わせと、子型ペンギン+ペンギン勇士の組み合わせから出すことが出来ます。

子型ペンギン+ペンギン勇士魔法カード等に左右されずに出すことが出来、更にはS召喚後に墓地で子型ペンギンの効果が発動、ペンギン勇士を蘇生することが出来ます。ただしペンギン勇士の表にする効果は1ターンに1度しか使えないため、そこからの展開はリンク召喚にするとかしないとうまく使えません。

極氷獣ポーラ・ペンギン+否定ペンギンは主に大皇帝ペンギンから出すことになります。大皇帝ペンギンの出し方についてはリンク先を参照してください。この組み合わせはどんな状況でも使える最強の組み合わせだと思ってもらって構いません。

ロイヤル・ペンギンズ・ガーデンが手札にあれば、手札コストと合わせて2枚から安定して大皇帝ペンギンを出すことも出来ます。そういう意味では展開のルートが増えたため、安定した強さを獲得したカードになります。

攻撃面での活躍

ペンギン勇者はすべてのペンギンモンスターの中で最高攻撃力の2400です。ペンギンモンスターは総じて攻撃力や守備力が低い事が多いんですが、この子もそこまで高いわけではありません。ペンギン・ソードや深淵に潜む者など、いろんな攻撃力増加カードを使用してサポートしてあげましょう。

まとめ

ペンギン勇者はペンギンの中では高い攻撃力と優秀なリバース関連効果を持っています。間違いなくペンギンデッキの代表格なので、なるべくなら活躍させてあげたい所。

ペンギン関連は以下をどうぞ。

ペンギン(カテゴリ)

タイトルとURLをコピーしました